建前工事

こんにちは!現場監督の天川です。

監督のブログ記事あるあるで「建前工事」を行いました。とよく報告させていただいています。

 

建前工事とは構造体の骨組みを組み立てることを指します。

いつも木造の骨組みが建った写真がよく上げられますが今回はちょっとちがいます。

 

今回はいつもとは違い鉄骨階段の建前を行いました。

そしてこちらの現場。

今回完成見学会の会場にもなっています。

http://www.ecomo-life.com/news/3184/

 

 

無題

 

奥の方にちらっと見えているあれです。

 

S_7100179724850

 

反対側から見るとこんな感じ

このお宅は2階玄関となっており、鉄骨階段をのぼり玄関にたどり着く計画です。

 

S_7098545143834

 

鉄骨の柱と梁を組み合わせ、徐々に形が見えてきます。

こちらは廊下部分の骨組みです。

 

S_7098545207975

 

こんな感じ。

 

S_7098545257339

 

これにささら桁と呼ばれる階段の踏み板を支える斜材を取り付けます。

 

 

あ!ecomoおなじみの鉄骨屋の宮本さん!

今回もばっちり収めていただきました!

 

S_7098545302027

 

段々と形になってきました。

 

S_7100267233858

 

手すりを取り付けたら完成!

 

S_7100267121349

 

これからこの鉄骨にウッドデッキ材が施工されます。

完成が楽しみですね!

完成見学会に来ていただければ見ることができますよ!

当日お待ちしております!

 

 

また、土日の設計士による無料相談会も開催しております。
・ecomoで建てる家とは?
・自然素材の家って?
・新築とリフォームで迷っている
・珪藻土と漆喰の違いとは?
・土地探しのコツを教えてほしい
などなど気軽にご相談ください。