『エコモベーカリ・横浜元町』をご紹介します☆

こんにちは、ecomoです♪
湘南・横浜エリアで自然素材の家を建てている、私たちecomo。
「人に優しく、地球に優しい家づくりをしたい」という想いから、
家づくりのお手伝いをさせていただいています。

湘南のecomoでは、レストランやベーカリーをご利用いただいているお客さまも
多いかと思いますが、横浜元町にエコモベーカリーがあるのはご存知でしょうか?

みなとみらい線の「元町中華街駅」5番出入口からたったの2分、
「元町プラザ」の2Fという便利な場所にあります♪
https://www.ecomo-bakery.com/concept/

湘南の店舗と同じく、国産有機の小麦を使ったパンの他、焼き菓子やケーキも販売。
農薬を使わないフルーツや野菜を使った今話題の「コールドプレスジュース」も人気です♪
カフェも併設していますので、有機豆を使った本格コーヒーと共にケーキやパンをお楽しみいただけます!

さらに、建築の打ち合わせも元町店で可能!
ecomoで建築の契約をしていただいたお客さまには、ベーカリーの利用券をサービスしています♪
カフェでお茶をしながら設計士と打ち合わせするもよし、打ち合わせの前後に一息ついていただくもよし。
お時間がないときは、ケーキのお持ち帰りもおすすめです!

すべては、家づくりのプロセスを楽しんでもらいたい、という想いです♪

設計士、増田をご紹介します!~スタッフインタビュー~

こんにちは、ecomoです♪
「ecomoで働くスタッフのこと、その人となりや大切にしていることなどを知ってもらいたい☆」という想いから、スタッフインタビューを掲載していきます!

第5回は、【増田健一】をご紹介します!

Q:休日の過ごし方は?
A:キャンプや釣り、サーフィンなどアウトドア大好きだった時代から一転、最近はもっぱらインドア派。刺激を求めて都内に出掛けては、家具屋さんやアパレルショップ巡りを楽しんだりもします。子どもがもう少し大きくなったら家族でアウトドアを計画しています。

Q:現在のお仕事内容は?
A:ecomoに興味を持ってくださったお客さまのご相談から土地探し、プランニング、間取りのお打ち合わせがメインで、その後お引き渡しまでサポートしていきます。

Q:仕事へのこだわりは?
A:『諦めない』こと!お客さまからいただくご要望の中には、自分がこれまでやったことのないこともありますが、決して諦めず、良く考えて取り組んでみることを大切にしています。既存のデザインに満足せず、お客さまと一緒に常に新しいことに挑戦できるところが楽しみでもあります。

Q:お客さまにメッセージをお願いします
A:遠慮はなさらず、どんどん「理想」を伝えてもらいたいと思っています。その中で、私からも提案を沢山していきますので、「理想の家」を一緒に造っていきましょう!

【土地探し】超重要な4つのポイント~その④~「地盤」

こんにちは、ecomoです♪

過去3回に渡って、これから土地探しをはじめようと考えている皆さまへ向けて、
土地を見に行く際、ここだけは見て欲しい!ポイントをご紹介してきました。

ポイント①は「方位https://www.ecomo-life.com/official-blog/news/255/
ポイント②は「ライフラインが引いてあるかhttps://www.ecomo-life.com/official-blog/news/262/
ポイント③は、「高低差https://www.ecomo-life.com/official-blog/news/271/
そして、最後のポイント④は地盤」です。

そもそも、土地を探す際に「地盤」を気にする方は多いはずです。
当然ですよね!
地震が起こったらどうなるか?が心配でない、という方はいらっしゃらないですよね。

購入してからでは遅い!!土地探しの時点で、必ず確認すべきポイントです!

地盤」は、役所に行けば確認できます
調べてみたら、昔、畑や水田、沼などだった土地の場合、耐震性の高い建物を建ててもそもそも地盤が緩いので揺れやすくなります。
わかりやすく言うと、豆腐の上に固いものを建てても、揺れるものは揺れるのと同じイメージですね。
頑丈な建物を建てることを考えるより、「地盤」を気にすべきだということを
改めて理解しておいていただけたらと思います♪

【土地探し】超重要な4つのポイント~その③~「高低差」

こんにちは、ecomoです♪

土地探しをする際に、「ここだけは見て欲しい!」ポイントをご紹介しています。
超重要ポイント③は、「高低差」です!

横浜エリアに多いのが、「高低差のある土地です。
この「高低差」があると「擁壁」の工事が必要となるので、
安くても50万円程度、高くなると数百万円の費用がかかってしまいます。

実際に土地を見に行く際のチェックポイントとしては、
土地が道路から上がっていないか?(または、下がっていないか?)
土地の四方に崖がないか?
を確認することです。

もし「高低差」があったり、周囲に崖がある土地ならば、
次に、どのような「擁壁」になっているかが重要なポイントとなります。
が、実際この点については役所に行って調べなければわからないので、
まずは、上記2つをきちんとチェックすることをおすすめします!

「高低差」のある土地に家を建てる際には、「擁壁」の費用が発生するだけでなく
建築費用自体も高くなります。

崖がある場合には、崖から離さなければいけないなど厳しい法規制があるため、
予想外に費用がかかるのと同時に、建物の形自体が変わってしまう可能性もあるので
要注意です。

残念ながら、不動産屋さんってこういう部分はなかなか教えてくれません!
営業マンが見てもわかりません。

判断に迷ったら、プロの設計士に相談してみるのも一つです。

【土地探し】超重要なポイント~その①~「方位」
【土地探し】超重要なポイント~その②~「ライフライン」

【土地探し】超重要な4つのポイント~その②~「ライフライン」

こんにちは、ecomoです♪

前回に続きまして、これから土地探しをはじめようと考えている皆さまへ向けて、
土地を見に行く際、ここだけは見て欲しい!ポイントをご紹介していきます。

その②は、「ライフラインが引いてあるか」です!

「ライフライン」とは、「水道」「ガス」「電気」のこと。
この中でも特に「水道」がきていないと、数百万円の費用が掛かってしまうので要注意です。

ではどうやって確認するか?

不動産屋さんに聞けば、教えてくれるはずです。

必ず、しつこく聞いてください!
聞いてみて「引いてありません」と言われると、数十万円ですむケースもありますが、距離や種類によっては想像以上に莫大な予算が必要となります。

実際、前方道路が大きな県道だったため、夜間工事を行うしかなく、
道路を塞いで警備員さんも付けた大型工事となったがために
300万円ものライフライン工事が発生した例もありました。

同じような条件の土地ならば、ライフラインが通っている土地の方が
“お買い得”ということになりますよね♪

予算をオーバーしないためには、最初の段階で、
ライフラインが引いてあるかを必ず、しつこく確認してください!

【土地探し】超重要なポイント~その①~「方位」

【土地探し】超重要な4つのポイント~その①~「方位」

こんにちは、ecomoです♪

「そろそろマイホームを建てたいなあ」とお考えの皆さまへ。
今回は、家を建てる際のファーストステップである【土地探し】について、
失敗しないための“超重要”ポイントをご紹介します♪

「土地を見に行く際、ここだけは見て欲しい!」ポイントは4つ。
その①は、「方位」です!

不動産屋さんの土地情報でも「方位」は明記してありますし、
「日当たり良好」「通風良し」と紹介される土地も少なくありませんが、
実際は違うことも多いので要注意です!
湘南・横浜エリアでは、南南西、北北東側から風が吹くことが多いという特徴があります。その方角に建物が建っていると、ずばり、風は通りにくくなり、冬場の日射が悪くなります。

確認ポイントとしては、
・南南西、北北東側に建物が建っていないか
・冬場の日当たりはどうか
をチェックします。
夏場は太陽の位置が高いのでどこでも「日射」が入るものです。
つまり、冬でも「日射」が入るか確認しないと意味がありません!!
できれば冬に確認するのが一番ですが、最悪でも春、秋頃など、夏以外の季節に実際の「日当たり」を確認することを強くおすすめします!

どうしても夏場に土地探しをする予定の方、ecomoの設計士にご相談ください♪
湘南・横浜エリアの気候を熟知したプロが、
冬でも「日当たり」が良い「方位」なのか、確実な判断をさせていただきます。

【5月11、12日】完成報告会 in 茅ヶ崎のご案内

こんにちは、ecomoです♪

湘南・茅ヶ崎の地に建った、おしゃれな「かぎ形の家」。
完成したばかりの家の中を、ご自由に見ていただけるチャンスです!

おしゃれでデザイン性があって、自然素材を使った体に優しい、暖かい家。
この機会にぜひ、ecomoが建てた自然素材の家を実際に見て、体感してみませんか?

見学だけなら、事前のご予約は不要
ご家族皆さまで、お気軽にご来場ください♪

見学後、「せっかくなら少し相談してみたい」というお客さまは事前にご連絡をお願いしています。
実際に設計に携わったプロの設計士が、「家づくりの疑問」について何でもお答えします。
お気軽にご相談くださいね☆

来場されたお客さまには、ベーカリーmarumaruのパン「まるまる」をプレゼント。
皆さまのお越しをお待ちしております!

新築完成見学会
日時】5月11日(土)、12日(日)
10時~17時
場所】茅ヶ崎市

※見学会場の詳しい住所は、郵送でご案内状をお送りさせていただきます。
お名前、ご住所をお知らせください。
電話 0120-757-355
メール info@ecomo-life.com
件名に「見学会来場希望」とご記入ください。

シンプルさにこだわったセミオーダーの家【後編】~ecomoの施工事例~

こんにちは、ecomoです!

前回ご紹介した、ecomo独自のセミオーダープラン「エコモジュール」
「ナチュラルでシンプルな自然素材の家」を完成させたM様邸。

「エコモジュール」の場合、「打合せ回数は2回」という制限があるので、
担当設計士はとにかく「事前ヒアリング」を丁寧に丁寧に行いました。
打合わせの段階ではどんどん提案を行い、その場でデザイン・仕様決めを進めていけるよう工夫しました♪

設計士の提案をきっかけにお客さまのご要望も取り込み、完成後に最も満足していただいたのが「キッチン」の「アクセントウォール」です!
左隣の三角の扉も個性的で、とってもおしゃれなキッチンが完成しました☆

リビングに設置した造作のTVボードも、素材の味わいと「シンプル」さが際立ちます。

自然素材の温もりを感じる、素敵なM様邸となりました!

シンプルさにこだわったセミオーダーの家【前編】~ecomoの施工事例~

こんにちは、ecomoです♪

今回は、予算を極力抑えた施工事例のご紹介です!

ecomoでは、コストを抑えつつ、自分たち流にアレンジすることもできる
セミオーダーのエコモジュールというプランをご用意しています。

「ecomoの自然素材を使って家を建てたい!」
「だけど、予算の面で断念せざるを得ない…」
そんな方のためにご用意しているセミオーダープランです♪

・打合せ回数は2回(間取り・仕様の打合わせ含む)
という制限はありますが、デザインや断熱性、自然素材を損なわずローコストに抑えられる点が特徴。

今回ご紹介するM様邸。
お客さまのご要望は、「ナチュラルでシンプルな自然素材の家」。
細部まで作り込まれた家でなく、極力「シンプル」な家が理想とのことでした。

この「エコモジュール」プランを使って、見事、「シンプル」さが際立つ
素敵な家が完成しました!!

設計士も徹底して「シンプル」さにこだわり、過度な作り込み、色付きの塗装は避け、素材そのものが生きるようにデザインしました。

自然素材「漆喰」のデメリットのお話も少し

こんにちは、ecomoです♪

塗り壁の自然素材「漆喰」について、カビを抑制してくれたりごみが付きにくいこと、水に強いこと、さらにはおよそ40年塗り替えが必要ないというお話をしました。

自然素材へのこだわり:「塗り素材」について
https://www.ecomo-life.com/official-blog/ecomo/195/

塗り素材「漆喰」のメリット・・・たくさん☆
https://www.ecomo-life.com/official-blog/ecomo/201/

初期コストは少々お高めですが(それでもecomoでは、お安くご提供しています!)、
家が完成して暮らし始めた後のお手入れが簡単な点、ライフサイクルコストが安い点は
「漆喰」の最大のメリットです!
これは間違いないので、ecomoでは外壁や水回りには「漆喰」をご提案しています。

ただ、デメリットもあるにはあります。

それは、ひび割れが出てきたり、無垢材との間に隙間ができてしまうこと。
築後1年くらいで必ず出てきます。

なぜ生じるかというと、無垢材は呼吸しているので、乾燥している時期には収縮し、逆に湿気がある時期になると膨張するからなんです。
無垢材×「漆喰」の相性によって生じてしまう、避けられないデメリットがここです。

1年で出てきますが、2~3年経つと落ち着いてきます。
でも、無垢材が呼吸している以上また出てくるものなんですよね。
一時的に補修はできますが、根本的な問題なのであまり意味はない、ということになります。どうしても嫌ならばクロスを貼るしかないんです。

「漆喰」は大変優れた自然素材なのでメリットはたくさん。
でも、あらかじめデメリットもきちんと知っておいていただけたら、と思います♪

塗り素材「漆喰」のメリット☆~メンテナンス編~
https://www.ecomo-life.com/official-blog/ecomo/209/