造作家具、ダイニングテーブルの施工例。

リフォーム部の田口です。

今日は、先日リフォーム工事が終了したお家の造作ダイニングテーブルをご紹介します。

 

DSC_0097

造作家具の一番のメリットは、希望のサイズに作成することができるところだと思います。

今回の材料は無垢のタモ材で、幅が広いためハギ加工(板と板を繋ぐ加工)をしています。

脚もテーブルに合わせてタモの角材を使用しました。

キッチン前に設置予定で作成しましたが、移動して使ってもちょうど良い感じになり、お施主様にも喜んで頂きました。

今回はテーブルですが、収納棚なども家に合わせて作成することで、無駄なスペースもなくせますよ。

 

中古物件購入を検討、確認しておきたい2箇所!

リフォーム部の田口です。

最近は中古物件(戸建て、マンション)を購入して、「引越し前にリフォームを」という方が当社では多くなっているのですが、戸建の場合、購入決定前に確認して欲しい場所は、天井裏と床下になります。

外観や内装は簡単に確認できるのですが、天井裏や床下となると簡単には確認が出来ない箇所ですよね。

雨漏れや腐食などの劣化が無いに越したことはありませんが、重要なのは先に知っておくことです。

どこまで確認ができるのかは物件に寄るところですが、購入後に工事を始めてからの発見となれば、修理は可能でも予想外の工事費も掛かってきますので、ぜひ可能な限り確認されることをお勧めします。

もちろんecomoでも調査はおこなっていますよ!

 

とある屋根裏の雨漏れ跡↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

リフォームブログがリニューアル!

自然素材リフォームのアドバイザーが贈る、スタッフブログです。

ecomoのホームページが新しくなります!
1月末には、アップ予定ですので、お楽しみに~

併せてリフォームブログも変わる予定でしたが、、、、
本日から新しいブログが始まってしまいました。

今後とも、リフォームスタッフブログをよろしくお願い申し上げます。
逗子の1階全面改修現場からのひとコマ!

床下珪藻石

床下環境改善工事です。
内装に使う珪藻土の原石を、床下に敷き詰めました。

布基礎は、地面からも湿気が上がってきます。
床下という湿気の多い空間に何十年も土台や柱等の木が晒されると、
カビや腐朽が起こってしまいます。
工事前の家屋調査で、床下の土台の含水率が高かったので、
家を長持ちさせる提案をさせていただきました。

自然素材を使ったリフォームで、快適な暮らし!
★無垢フローリング、珪藻土や漆喰の塗り壁等、自然素材を使った、健康で快適なリフォームはいかがですか。
★断熱や湿気・結露・カビ対策リフォームをお薦めします。
★今の家の耐震が心配!
★「水まわり商品原価販売システム」により、キッチンやユニットバス・洗面台・トイレリフォームが格安で。
★その他、お住まいのリフォームのことなら、何でもご相談いただけます。
★湘南エリアにお住まいをお探しの方、中古戸建てやマンションのリノベーショ ンも相談下さい。