マンションリフォーム完成現場見学会!web編

こんにちは。

皆様お待たせいたしました!完成現場見学会です!

前回ちらっとご紹介しましたが、

今回はお引渡し日の朝に栗原が撮影してきたホカホカ写真です~

(自分は風邪を引いてしまい行けてないのですが、、、Uさますみません。)

じゃじゃーん

トータルでコーディネートのお手伝いをさせて頂きました!!

今回お選びさせて頂いた家具は、ナガノインテリアさん。

ダイニングテーブルは四角いものではなく、半円のような素敵な形です。

片側がまっすぐしているので、壁側に寄せて使うこともできますし、こうやってベンチを置いて使ってもGOOD!使い勝手が良い形だと思います。

カーテンや照明色味など

トータルでコーディネートのお手伝いをさせて頂きました!!

ダイニングチェアの張り布とあわせたクッションも素敵です。

床は防音フロアで、壁はEBクロス、天井は珪藻土です。

キッチンはLIXILのアレスタをお選び頂き、

I型キッチンの前に造作で収納を作り付けました。

ナガノインテリアさんのショールーム見学の際に、ご購入予定ではなかったのですが、こちらの2台のシェルフをご主人様が気に入ってくださりました!

私もこれは一目みたときからなかなか作りも素敵でいいなーと

思っていたので嬉しかったです◎

残念ながら今期で生産終了品だそうで、

在庫あるのみということで2台揃えてることになりました。

壁につけないでパーテーション感覚で使ってもおしゃれな感じですね

悩んで悩んでこれだ!と選んだダイニングのペンダントライトも素敵です~♪♪

背面のタイルも奥様こだわりのブリックタイルです。

全体的に奥様のふんわりした雰囲気にぴったり合わせられたかなぁと思ってます!

ファミリー収納のフックもいっぱいつけました。

掛けてない時もおしゃれなんですコレ!

収納もたっぷりできて、LDKの中の一部分にあるので家族みんなが使いやすく、

とっても便利な場所になると思います

子供用の家具のオーダーも頂き、設計させて頂きました!

もうだいぶ前ですが、学生時代は家具専攻で自分で作りながら勉強していまして、

その学生時代の友人に家具職人がいるので、つくってもらいました。

前のブログでご紹介していた宇都宮の家具屋さんというのが友人です!)

電話やメールなどでは連絡を取り合っていましたが会うのは10年ぶり。

お互い学生時代とあまり変わりなく、当時の話などでも盛り上がりました!

そんな思い出話はさておき、

こちらの子供用テーブル、2つ繋げるとドーナツ型になるのですが

1つだけでも壁につけて使ったり、

いろんな角度からのアクセスができて使いやすいのが特徴です。

なかなか子供用で素敵なデザインの半円テーブルが無かったので

おもいきって作ってしまいました!

人気商品になるといいなー

椅子はファニファニさんのamiです。

以前もご紹介しましたが、我が家でも購入を決意して使ってます!

まず、軽い。

そして、国産ヒノキで作られているので良い匂い。

そしてそしてなにより、おしゃれ。←笑 大事!

今回の写真ではギフトバックに包まれててみれないので

我が家の椅子を。

グレー色は店舗展示だけの商品なんだそうですが、

お店の方のご好意でecomoでもオーダー購入できます!

ご興味ある方は有田までお問い合わせ下さい(*^-^)

洗面化粧台とユニットバスはPanasonic。

全体のイメージにピッタリのトータルコーディネートできてて素敵です!

トイレはTOTOネオレストの手洗い付き。

1つのメーカーだけでなく、どのメーカーの商品でも購入できるのでご相談下さい!

これなやっぱりこのメーカーが良いよね!といったアドバイスなど経験豊富なスタッフがご提案させて頂きますよ!

ではまた~

次回は工事真っ只中の防音工事+2世帯改修工事をご紹介します!

有田

 

 

 

 

マンションの床レベル調整

只今藤沢で工事中のマンション現場で、床の下地高さが右と左で1cmほどと非常に悪く、水平に調整することになりました。

木造の住宅であれば根太と呼ばれる下地材をやり直せば良いのですが、今回はマンションなので下地はコンクリートです。

この場合はレベラーと呼ばれる材料を流して水平面を造ります。

DSC_6626 (594x640)

仕上げがカーペットであれば多少の不陸などは気にしなくても大丈夫なのですが、今回はフローリング仕上げのため、物入れ内の床でしたがレベル調整をすることにしました。

マンションにお住いの方で、カーペットからフローリングへのリフォームを検討されている方は、一度カーペットを剥がしてみるか、全面レベラー調整となることを念頭にご検討頂ければと思います。

リフォーム部 田口

 

 

雨の中、鎌倉の中古マンション内覧で見かけた風物詩

中古マンション購入リフォームのご相談をいただき、内覧に行ってまいりました。

その日は朝から雨…

この時期の鎌倉、江ノ電の車窓や紫陽花寺も見ごろなんだろうな~と思いながらマンションへ。

「マンションは管理を買え」等と言われますが、素晴らしく管理の行き届いたマンションでした。

そんな中、敷地内で…

DSCN3262

去年は箱根登山鉄道に乗り堪能してきましたが、今年もばっちり目に焼き付けてきました。

リフォーム部 栗原

 

マンション内装工事中

現在横浜のマンションでリフォーム中の現場では、内装の漆喰左官中です!

DSC_6072 (480x640)

ecomoのリフォームでは、全部屋を漆喰にするケースは意外と少なく、珪藻土にて仕上げるケースが大半を占めます。

この理由の一つは調湿性能の違いです。

珪藻土も色々な商品があるので一概に言えないのですが、ecomoの珪藻土と漆喰では、調湿性能が大きく異なり、圧倒的に珪藻土が勝ります。

結露対策や夏の湿気対策としてご検討されるなら、珪藻土となりますが、ecomoの珪藻土は漆喰と比べると、一番白くてもだいぶオフホワイト色になりますので、ホワイトデザインを重視される場合は漆喰が良いと思います。

但し、リフォームの場合は新規ボード上への施工ではないケースが多いため、施工するうえでご了解頂きたい部分もありますので、漆喰にて検討される場合は、一度スタッフにご相談頂きたいと思います。

リフォーム部 田口

 

ウッドデッキ造作

先日、監督の鈴木ブログにありましたデッキがこちら。

DSC_5751 (480x640)

今回はマンションのテラス部分に敷くだけのため、全てをスノコ状態にしたデッキを作成しました。

材料はリフォームでは最近標準になっている「イペ材」です。

非常に重い材料なため、大きすぎないサイズにしたつもりでしたが、スノコ1個でもなかなかの重さとなってしまいました。

敷くだけのスノコタイプの場合、木が変形し易いので段差が発生しますが、下地工事が必要ないため安価で施工できることがお薦めポイントです。

リフォーム部 田口

 

 

マンション雨漏れ 被害確認

先日マンションにお住いのお客様より雨漏れ被害による内装復旧のお話を頂きました。

お話によると屋上から雨水が入り、上階の世帯に被害があったそうです。

侵入した雨水が乾き、保険を利用してマンションの管理会社経由で復旧工事はされましたが、壁の珪藻土左官のみ再度施工が必用になり当社にお話しを頂きました。

雨漏れ時はかなりの雨水が浸入したとのことだったため、先日壁の内側に問題がないかを確認するため、一部の壁を開口してみました。

dsc_0816-640x480

結果的には大きな問題もないことがわかり、お客様も一安心されたので、あとは開口部を復旧して珪藻土を塗り直すだけです。

マンションで雨漏れ被害を受けるケースは稀で、多くは上階からの水漏れです。

この水漏れは被害を受けるのも嫌ですが、加害者になるケースもあります。

水漏れを起こさない様、工事は当社も注意しておこなっていますが、少量の水が気づかないうちに・・・・ということもあり得ます。

水廻りの確認は時々して頂ければと思います。

リフォーム部 田口

 

 

 

鎌倉市、電気配線で漏電修理!分電盤のブレーカーが落ちる

昨年リフォームをしていただいたお客様から、ブレーカーが落ちてしまう!との相談がありました。

その頻度もまちまちで、確認に伺った際には症状が出なかったりと…

いろいろな調査を重ね、天井の照明回路が怪しいとわかり、本日天井に穴をあけての調査と復旧工事です。

鎌倉市 漏電調査

マンションで、スラブの中を電線が這っており、端から順に調査!ここだ、と分かった箇所が一番遠い部屋へ向かっている配線でした。

新規配線に替え、開けてしまった天井の穴を補修し本日は終了。後日天井の内装を工事で完了となります。

天井照明配線と分かってから、その子ブレーカーを落として生活されていたので、大変だったと思います。


マンションでも戸建てでも、既築の家では老朽箇所の復旧リフォームが突然発生することがあります。

今回のような電気配線や水道管、雨漏り等でしょうか。まずは原因究明!なかなか判明しない場合もあります。

リフォーム部 栗原

 

藤沢市マンション水廻り工事終了 養生費などの諸経費について

先日、藤沢市のマンションで浴室の改修工事が着工し終了しました。

今回は改修内容は ユニットバス→ユニットバス のみのため、工期は短く2.5日で終了しました。

初日に私も立ち合い、養生のお手伝いをしてきました。

今回のお宅は2階なので材料運搬にエレベーターを使うほどでもなく、おかげでエレベーター養生は必要なかったものの、共用廊下を使用するためこちらは養生が必要になります。

DSC_0734 (480x640)

もちろん室内も玄関~浴室までをしっかり養生させて頂きました。

ecomoでは、工事の内容にも寄りますが、基本的にはお見積に「養生費」を計上させて頂いています。(諸経費としてまとめてしまっている場合もありますが・・・)

工事金以外に掛かる諸経費などの金額も、工事内容や規模に寄っては大きな金額になりますので、そういう意味では工事はなるべくまとめて一度におこなった方が良いと思います。

あくまで内容次第ですが、参考にして頂ければと思います。

リフォーム部 田口

 

マンション漏水被害復旧工事 平塚市

以前工事をした平塚のマンションに居住中のお客様なのですが、、上階で水漏れがあり被害を受けてしまいました。

今回被害が発生したのはトイレのみで済みましたが、数年前に工事をした内装を一度壊しての作業となってしまいました。

DSC_0725 (480x640)

保険工事だったので、お客様の工事金額負担はありませんでしたが、工事中は1つしかないトイレが日中使えないため、不自由ではあったと思います。

今回は給水管からの漏水ではなく、劣化したトイレタンクからの水漏れだったらしく、それほど大量の水が流れてきた訳ではないようだったのでまだ良かったと思いますが、それでも天井の木材は腐食していましたし、内装にも影響が出ていました。

戸建の場合は自分たちの問題で済みますが、マンションの場合は下の階への影響が予想されるので、築年数の経っている物件は機器類もそうですが、給水管の新設なども検討すると良いと思います。

リフォーム部 田口

 

養生の仕上がりも腕次第!

辻堂でマンションのリフォームの着工です。
今回は洗面室と玄関の改修工事で二日間の短期間の工事ですが、
それでも資材の運搬時や解体撤去した廃材を引き上げる際に、
マンションの共用部を汚してしまわないように、
シートでしっかり養生をしました!

DSC066951

監督の丁寧な養生も現場をスムーズに進めるための大事な作業のひとつです。
私が手伝うと、ところどころぐちゃっとなってしまうので、いつもあえてのノータッチ。
・・・すみません、もう少し腕を磨きます。

 リフォーム部 鹿又

1 / 212