耐震工事 2期目スタート

前回ご紹介した耐震補強工事の現場です。

1階と2階の工事スケジュールを分け、2階から施工を始めましたが、2階の内装工事も終了し、1階の工事が始まりました。

2階もそうでしたが、今回は断熱材の入れ替えまで行う工事の為、耐震補強箇所以外の壁も全て解体しています。

DSC_6321 (480x640)

耐震補強は、まず今の家にどの程度の強度があるかを調べる「耐震診断」から始まり、その後に補強設計をしていきますが、最低基準以上の強度にすることが目的となります。

そのため最低基準を大きく上回る補強も可能なのですが、補強箇所が増えるだけではなく、そもそも補強に必要な壁が少なく、壁を増やす工事が必要になったりと、費用も大きく膨らんでしまいます。

最低基準以上であれば、どこまでの補強をするかはお施主様次第ですので、まずは希望をお伝えいただければと思います。

DSC_6330 (640x480)↑施工後の金物等の確認もしっかり行っております!

リフォーム部 田口

 

 

住宅ストック循環支援事業の補助金、まだ間に合いそうです。

今年度から新しく始まった住宅ストック循環支援事業ですが、現時点で予算額に対し約45%の実施率だそうです。

 

交付申請の受付期間も当初は6月30日までだったのが、9月7日までに延長されました。

 

P10500791

 

 

申し込みたいけれどリフォーム時期が該当しないな、間に合わないかな・・・と諦めていらっしゃった方!この機会に今一度、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

例えば、節水トイレと高断熱浴槽、高効率給湯器、節湯水栓の組み合わせで75000円の補助が出ます。

 

ご希望されているリフォーム内容が該当するかどうか、分からない方は、
リフォームのご相談と併せてecomoリフォームスタッフにお尋ねください。

 

リフォーム部 鹿又

雨の中、鎌倉の中古マンション内覧で見かけた風物詩

中古マンション購入リフォームのご相談をいただき、内覧に行ってまいりました。

その日は朝から雨…

この時期の鎌倉、江ノ電の車窓や紫陽花寺も見ごろなんだろうな~と思いながらマンションへ。

「マンションは管理を買え」等と言われますが、素晴らしく管理の行き届いたマンションでした。

そんな中、敷地内で…

DSCN3262

去年は箱根登山鉄道に乗り堪能してきましたが、今年もばっちり目に焼き付けてきました。

リフォーム部 栗原

 

梅雨明けに工事をされたい方は。

 

先日関東地方も梅雨入りが発表されましたが、今ecomoリフォームの打ち合わせをされているお客様は、7月からの工事のご希望の方が非常に多いです。

 

お子様が夏休みに入る前に、または夏休みに入ってから、台風が来る前に、本格的に暑くなる前に・・・・等、この時期を選ばれる理由がご家庭によって諸々あると思います。

P10500661
工事をお急ぎの方はどうぞお早めにご相談くださいね。

 


 

ecomoベーカリーの新作続々登場中!!なので、ecomoスタッフの一員として、いつでも宣伝できるように、新作のパンを買いましたー!!

P10500671

最近ではトマトとクリームチーズのマフィンが私のお気に入りです。
中にミニトマトが入っていて、マフィンをほおばると、プチっとはじけておいしいんです^^

ecomoでお打ち合わせの際は、ぜひベーカリーにもお立ち寄りくださいね。

 

リフォーム部 鹿又

鎌倉市で中古購入の家屋調査を実施!水圧検査もおこないました

鎌倉市で、中古戸建ての全面リフォームの相談を頂戴しております。

先週は、耐震診断・住宅診断等をおこなってまいりました。

間取り変更に向けて、調査員と共に私も屋根裏に侵入し、梁伏せ等を確認!

住宅診断

工事部の鈴木は自分に比べ身軽なので、スイスイ進んで調査してます。


 

高台にある戸建てですので、水圧調査実施。

生活するに足りなければ、増圧の費用が掛かってしまいます。

結果、0.25MPaあれば問題ないと言われておりますところ、約0.45MPaありました。充分な水圧でした。朝夕はもう少し下がるかと思います。

家屋診断

リフォーム部 栗原

これがecomoの仲介!中古購入リフォーム、リノベーション

リフォーム部と不動産部のコラボレーションで、有利に中古購入&リフォーム、リノベーションをしてみませんか?

ecomoでは中古の物件(戸建て、マンション)を購入してリフォームする方の、物件探しからのお手伝いが可能です。不動産会社で物件を探し、リフォーム会社を別に探して相談しなければならない煩わしさを一本化できます。


 

1 内覧時にその場で概算金額提示

人気物件は他のお客様との競合になるため、購入の意思表示への素早い決断が必要となりますよね。

ecomoは建築会社と不動産会社のコラボレーション、建築及び不動産両方の目線で物件の良し悪しを迅速に判断させていただきます。

内覧時にお客様のご希望に応じて、物件のインスペクション結果は?ご希望のリフォームが可能かどうか?それがいくらかかるのか?物件購入の諸費用は?等をその場でご提示が可能ですので、皆様の素早いご決断のためのお力になれます!


2 土地も建物もインスペクション

安心して長く住める家の探し方、貴方はご存じですか?

地盤はどうなのか?災害リスクは?建物の劣化具合は?耐震性は?

ecomoでは、物件探しからお客様を全面サポート致します。

建物や土地のインスペクション結果をご提示し、どのようにリフォームすればよいのかを、アドバイスできますので、安心してご購入のご決断を頂けるよう、迅速にお手伝いすることができます。

建築会社だからできる物件探し、是非ご相談下さい。


3 資金計画の全面サポート

住宅の購入を検討する前に、知っておいた方が良いことがあります。

お客様がどの位の物件が買えるのか?住宅ローンがいくら位まで組めるのか?

ecomoは、住宅ローン事前審査、資金計画書、火災保険、税金面等の資金計画も全面サポートいたします。


先日、お客様と鎌倉の中古物件を内覧してきました。海沿いの高台にある家で、ご覧の眺望!

鎌倉市,中古購入リフォーム

リフォーム部 栗原

 

 

希望の立地条件と、地域と共に暮らすということ。

皆さんは、家を購入する際の立地条件ってどんな点を優先されるでしょうか。

私たち夫婦は、4年半前に物件を探した際、以下の点が譲れないポイントでした。


・駅から徒歩8分以内
・ハザードマップ上で安全な地域


・自然がいっぱい
・近くに散歩できる大きな公園か河原がある
・前面道路の幅が狭くなく、車通りが少なく、車庫入れがしやすい
・区画が入り組んでいない住宅地

P10309361
これらの条件を満たした物件はなかなかなさそうに思えましたが、奇跡的に見つけられたのが今の我が家です。
契約前にも物件付近を見て回り、町内の雰囲気を見て住みやすそうだなと思って決めました。

ecomoは不動産仲介も行っておりますが、物件を探される際、より具体的なご希望があると絞り込みやすいと思います。
どんな点が妥協できて、どんな点がどうしても譲れないのか、ご家族で話し合っておくと、漠然と探すよりも早く見つかるかもしれません。

 

 

一昨日、午前半休を頂いて、町内会の班の会合に初めて参加してきました。
今回は班の14世帯のうち、様々な世代の8人が集まってお茶を飲みながら地域の話を中心に雑談をしてきたのですが、そこで改めて感じたのは、皆さん地域の助け合いへの意識が高く、暮らしやすい町内だなということです。

町内会が発足して50年だそうですが、若い世代も多く、地域の行事に皆さん積極的に参加します。
町内の公園は、朝の体操の折に元気なおじいちゃんたちがきれいに掃除してくださいます。
午前中に娘と公園に行くと、足跡をつけるのが申し訳ないほどきれいです。
子育て世代にも優しく、年配の方も親身になって相談に乗ってくれます。
私たちが引っ越してきたときには、班長さんが一軒一軒挨拶に付き添ってくれました。

最近、近所づきあいが煩わしいという方も多いようですが、核家族世帯や高齢者の独居世帯が増えている現代社会において、地域の中で助け合うことはとても重要なことだと私は思います。
老若男女みんなが住みやすい地域はいつまでも活気があり、世代交代もスムーズにいくのではないでしょうか。

 

我が家に町内会の役員の仕事が回ってくるのは5~6年後だそうです。
大変だとは思いますが、ちょっと楽しみです。

 

リフォーム部 鹿又

横浜市中古購入リフォーム、玄関横にシューズクローク!

横浜市の中古戸建て購入リフォームも、今週竣工いたします。

玄関位置を移動し、以前の玄関位置はシューズクロークになりました。

sic

ecomoのモデルハウスにもシューズクロークがあります。

靴はもちろん、コート掛けやお子様の玩具の収納等、用途は多彩ですね。

こんなハンガーも取り付けました。

ハンガー

ハンガー

ハンガーを縦に掛けられるほど奥行がなかったので、横にかけて引き出す金物です。


 

ハススクリーニングも終わり、いよいよお引き渡し、T様お待たせ致しました。

リフォーム部 栗原

 

横浜市、中古購入全面改修リフォームが着工しました!

今日は藤沢→港北→川崎→横浜緑区と、走りっぱでした。

日曜日なので道路の混雑も予想できたのですが、川崎から珪藻土の材料を持ってこなければならなかったので車移動、やはりバイクより時間がかかります。

先週着工し解体途中の現場も確認してまいりました。

和室を洋室へ 横浜市

解体してしまうとわかりにくいですが、この部屋は和室。

床は畳、天井は木目、壁は柱が見えている真壁の砂壁、窓は障子で押入は襖と、よくある純和風の部屋でしたが、お施主様のご希望で洋間に変更します。


 

中古の木造戸建てをご購入され、お引き渡しと同時に着工です。水まわりから内装まで全てのリフォームになります。

2ヶ月半の工期、進捗状況もアップしていきます。

リフォーム部 栗原

住宅ストック循環支援事業が動き出しました!

従来のエコポイントが今年は「住宅ストック循環支援事業」となり、いよいよ始まりました。
エコポイントに比べると名前が長いですよね。
社内でもこれからホットな話題になるはずなので、いちいち全部読み上げるのは大変です。
でも短く呼ぶにしてもどこで切ったらよいやら・・・
「住スト」?「スト循」?「JSJ」?
いまいちピンとこないので、他のスタッフや問屋さんにも相談してみよう。

 

さて、この事業の概要ですが、
建替えは新築部、中古住宅購入については不動産部のスタッフにお任せして・・・
ここではリフォームについてまとめてみようと思います。

 

まずはご自宅が該当するかどうかの確認が必要です。

 

①自ら居住する住宅について、施工者に工事発注して、エコリフォームを実施すること

→つまり、例えば、自分が住んでいない娘さんのおうち、自分でセルフビルド、条件に合わない工事等は対象外ですよ、ということです。

 

②エコリフォーム後の住宅が耐震性を有すること

→今回、耐震補強工事を考えていないお宅では、以下の書類でお住まいの住宅が耐震性があることを証明する必要があります。
・建築確認がなされた日付が昭和56年6月1日以降の建築確認済証等
・表示登記がなされた日付が昭和58年4月1日以降である登記事項証明書

 

③補正予算成立日と事業者登録した日のいずれか遅い日以降に工事着手すること。

→平成28年10月11日に補正予算が成立し、ecomoが事業者登録したのが11月7日なので、
弊社で施工していただく場合は、11月7日以降に着工される住宅が対象です。

 

 
補助の対象となる工事については、次回の私のブログで詳しくお伝えしようと思います。

それまで待てない!というお急ぎの方は、見にくいかもしれませんが、こちらでご確認くださいね。

p10307741

p10307751

リフォーム部 鹿又

1 / 212