世界が美しく見えた日

 

私事ですが、先週の月曜日、財布がないことに気付き、真っ青になりました。

いつも通り、会社の机の周り、車の中、自宅のテーブル周りなどをちょっと探せば見つかるだろうと思っていましたが、見つかりませんでした。
上の空でうっかり変なところに置いたのかも!と思って、会社のゴミ箱、薬箱の中(使ってないのに)、カタログの中、車のトランクの中、自宅の冷蔵庫の中、クローゼットの中、押入れの中、洗濯機の中、下駄箱の中、おもちゃ箱の中、家中のバッグ、紙袋の中などを探索しましたが、どうしても見つかりませんでした。

ecomoのショップ、ベーカリー、保育園に届いてないか確認しましたが、届いてないとのこと。
念のため警察署にも遺失届けを出しました。
数日経っても音沙汰なく、万策尽きて、もしかしたら台風でどこぞに飛んでいってしまったのだろうと、外を歩くたびに排水溝をのぞいて絶望的な気持ちになっておりました。
仕事や家事、育児をしている間もなくした財布のことが心に引っかかって、そわそわしていました。

そして金曜日、お昼を買いに行きつけのお弁当屋さんに行ったところ、
店員さんより「お財布落とされませんでしたか?」と!!
ここにあったかー!!と嬉しくて飛び跳ねてしまいました。

他のお客様が拾って店員さんに渡してくださり、お店の金庫で保管してくださっていたそうです。
諦めかけていたところだったのですが、意気消沈していたのがすっきり晴れ渡り、
落とした財布が戻ってくる日本に暮らしていてよかったなと、すがすがしく幸せな気持ちになりました!!

 

うっかり者でせっかちな私は、このようにどこに何をしまったか分からなくなることがあります。

財布はもちろん、スマホや鍵なども、どこだどこだと探すことが多いです。

今回の件で、財布や鍵にGPSをつけたい!と思ったのですが、
世の中にはやはりいい商品があるのですね。
『紛失防止タグ』という私のような者にはぴったりの商品がありました!
スマホからアラームを鳴らしたり、逆にタグから紛失したスマホのアラームを鳴らしたり、GPSで探したりすることができるようです。

 

鍵に関して言えば、玄関ドアのメーカーさんも素敵な商品を出してくれていますので、私のように紛失が心配な方はリフォームする際にご検討されてみてはいかがでしょうか。

P10305091

P10305101

↑ YKK APさんのカタログより

 

https://www.ykkap.co.jp/products/door/sck/

http://webcatalog.lixil.co.jp/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&catalogId=9421010000&pageGroupId=43&volumeID=LXL13001&designID=newinter

鍵を紛失してしまっても、シリンダーごと交換せずにカードキーやリモコンキーの再登録でOKです。
これで安心して紛失できますね(←え?)

リフォーム部 鹿又

玄関ドア劣化! 塗装は?

こんにちは、リフォーム部の田口です。

先日、玄関ドアのペンキが剝がれたというお問い合わせを頂き、お客様の家へ訪問してきました。

見てみると写真の様な状態!

DSC_0251

 

どうも日の当たりが良過ぎたことが原因での表面劣化のようです。

さて、このペンキが剝がれているように見えているドアは再塗装が出来るのかとなりますと、

残念なことに再塗装が出来ません。

もともとメーカーの工場にて特殊な塗装がされている商品なため、一般的な塗装では、塗ったとしても早いタイミングで剝がれ等の不具合が出るそうです。

そのため、玄関ドア自体には不具合が無いのですが、今回はドアを交換する方向で検討中となっています。

玄関ドア交換は外壁や内壁を壊して取付る施工が基本ですが、壊した部分の補修を考え、今では周りを壊さずに枠を新しい枠で被せる商品も出ています。

お値段はそれなりにする商品ですが、補修跡を考えるとお薦めだと思います。

また、今までは防火や準防火地域の家には使用できない商品でしたが、対応商品も最近出てきましたので、ご検討中の方はお問い合わせください!