珪藻土塗り体験会

 

先日、珪藻土のセルフビルドをご予定されているお客様に珪藻土塗り体験会にご参加いただきました。

 

ecomoで使用しているオリジナル珪藻土ecomoパウダーと水を撹拌(かくはん)機で混ぜるところから始まり・・・

DSC_0759

DSC_0762

 

 

いよいよ実際に塗っていきます。
こての使い方からレクチャー。

DSC_0767

 

 

石膏ボードの上に珪藻土を乗せて・・・

DSC_0769

 

 

塗り広げます。

 

 

DSC_0777

 

お施主様、イメージを掴んで頂けたでしょうか。
本番、頑張って下さいね!!

 

ecomo栗原

オリーブグリーンの珪藻土、作成中!

 

 

過去に塗った珪藻土の補修用にオリーブグリーンの珪藻土を調色中です。

ecomoで使用している珪藻土に色粉を入れてオリーブグリーンを目指します。

P10502201

 

 

P10502191

 

 

緑色と山吹色と黒色の配合を、ハカリを使って微量ずつ調整して・・・

こんなにたくさんのグリーンができました!

混ぜているうちにどんどんかけ離れていってしまったりして、ちょっと挫けそうになったりしつつも、なんとかイメージに近いものも出来上がりました!

 

P10502181

 

 

珪藻土は白~ベージュっぽい色を使うことが多いのですが、
ご希望に応じて色を混ぜてお好きな色にすることも可能です。

 

ぜひご相談くださいね!!

 

リフォーム部 鹿又

藤沢市の住宅リフォーム助成事業が始まります

藤沢市でリフォームをお考えの方に朗報です!!

 

また藤沢市の住宅リフォーム助成事業の受付が始まります。

 

受付期間:2017年11月6日~11月22日

時間:9時~12時・13時~17時

場所:湘南NDビル6階 産業労働課

助成金額:3万円・200件(申し込み数が上回る場合は抽選)

助成対象者:

①藤沢市内に住民登録がある方

②リフォームする住宅の所有者で、居住している方

③市税の滞納がない方

④藤沢市の住宅に係る助成等を本年度に受けていない方

助成対象工事:

①市内の施工業者が行う工事

②助成金の交付決定後に契約・支払い・着工するもので、平成30年3月15日までに工事が完了するもの

③10万円以上のリフォーム工事(税別)

 

P10502111

 

該当する工事項目や申請の流れなど、その他の詳細は写真をご参照ください。

 

 

一般的なリフォーム工事金額に対して、3万円の助成金はちょっと少ないなと思われるかもしれませんが、よくよく考えてみてください。

 

 

3万円あれば・・・

ecomoレストランでランチを21回も食べられますし、

きっと近郊のテーマパークなどに遊びにも行けます。

年末年始は飲み会やイベントも多いので、ちょっと家計の足しにもなるかも!?

 

 

ということで、藤沢市でリフォームをお考えの方は、おそらく宝くじよりもずっと高い確率で3万円をGETできるであろうこの機会をぜひ利用してみてくださいね!!

 

申請に見積書が必要となりますので、ご相談はお早めに!

 

リフォーム部 鹿又

 

 

 

 

マンションの床レベル調整

只今藤沢で工事中のマンション現場で、床の下地高さが右と左で1cmほどと非常に悪く、水平に調整することになりました。

木造の住宅であれば根太と呼ばれる下地材をやり直せば良いのですが、今回はマンションなので下地はコンクリートです。

この場合はレベラーと呼ばれる材料を流して水平面を造ります。

DSC_6626 (594x640)

仕上げがカーペットであれば多少の不陸などは気にしなくても大丈夫なのですが、今回はフローリング仕上げのため、物入れ内の床でしたがレベル調整をすることにしました。

マンションにお住いの方で、カーペットからフローリングへのリフォームを検討されている方は、一度カーペットを剥がしてみるか、全面レベラー調整となることを念頭にご検討頂ければと思います。

リフォーム部 田口

 

 

外壁・屋根 改修工事中

外壁と屋根の改修工事中の現場ですが、先日からの雨で作業が進みません。

何だか台風まで近づいてきているし・・・

この現場は、最初は木張りの外壁でしたが、今回の工事で板金(ガルバニウム)へ張り替えとなります。

DSC_6435 (480x640)

 

1507767378078 (480x640)

黒い板金での仕上げなので、全体的なイメージはだいぶ変わると思います。

お施主様も完成が楽しいだと思いますが、私も早く足場を撤去して全体的な姿を見たいです。

因みに、この雨でご迷惑をお掛けしているのは工事中の方だけではなく、この後の工事予定の方も、開始目処が立たないなど、やはりご迷惑を掛けてしまっています。

皆さん雨続きということでご理解頂けていますが、大変申し訳ない限りです。

リフォーム部 田口

 

 

 

寒暖の差が激しいですね

10月になりましたが、急に寒くなったり、暑くなったりと、
体が気候の変化になかなかついていきません。

 

私も娘から風邪をうつされました。
職人や取引先でも体調を崩してしまっている人が続出です。

 

 

気候の変化によるものなのか、加齢か生活習慣か、激務が原因なのかは不明なのですが、最近リフォーム部にはこんなものが置いてあります。

P10502031

 

P10502041

 

P10502051

 

これから年末にかけて、リフォームは一番忙しい時期になります。
どうにか文明の利器を駆使して、みんなで元気に乗り切っていきたいです。

 

リフォーム部 鹿又

 

システムバス紹介

先日、水廻りメーカーのクリナップショールームへ行ってきました。

打ち合わせ中のお客様ともよく行くショールームですが、今回は新商品の展示イベントということで、ecomoスタッフと行ってきたのですが、システムバスに何だか湘南ぽいデザインの展示が!

DSC_6522 (480x640)

私的には気に入ってしまいましたが、皆さんはいかがでしょう?

また、クリナップさんはキッチンと比べるとシステムバスは後発組ではありますが、今回の商品では棚が今までも他メーカーさんにも無い機能もあり、なかなか良かったです。

ご興味ある方はクリナップの藤沢ショールームに足を運んでみてください。

土日に来場される方は予約をお勧めします。

リフォーム部 田口

 

雨漏れ修理

梅雨が明けてからの方が雨が多い様な夏ですが、この後は台風シーズンがやってきます。

台風は雨+強風のため、通常では雨漏れしていない家でも、雨漏れが発生する可能性が高くなります。

今回雨漏れしたお宅は、水かけ調査の結果、木製の雨戸からの雨漏れでした。

木製雨戸は今では少なくなってきましたが、やはり木部は腐食し易いため、外部はアルミ製がお薦めです。

DSC_6390 (640x480)

今回は雨漏れがあった箇所だけですが、木製雨戸をアルミ製に枠ごと交換することになりました。

築年数や環境にも寄りますが、今回の様な雨戸やサッシの交換が必要なケースもありますので、雨漏れが発生した場合はサッシ改修も視野に入れておいた方が良いと思いますよ。

因みに、雨漏れ調査は、当社の場合は基本的に水を掛けて雨漏れ箇所を特定していくのですが、室内に水が出てくるまで非常に時間が掛かる場合も多く、そんなときは天井など一部開口し、内部を調査します。

開口部は点検口にしたり、内装施工をすることになりますが、発見の可能性は非常に上がりますのでお薦めです。

 

リフォーム部 田口

耐震工事 2期目スタート

前回ご紹介した耐震補強工事の現場です。

1階と2階の工事スケジュールを分け、2階から施工を始めましたが、2階の内装工事も終了し、1階の工事が始まりました。

2階もそうでしたが、今回は断熱材の入れ替えまで行う工事の為、耐震補強箇所以外の壁も全て解体しています。

DSC_6321 (480x640)

耐震補強は、まず今の家にどの程度の強度があるかを調べる「耐震診断」から始まり、その後に補強設計をしていきますが、最低基準以上の強度にすることが目的となります。

そのため最低基準を大きく上回る補強も可能なのですが、補強箇所が増えるだけではなく、そもそも補強に必要な壁が少なく、壁を増やす工事が必要になったりと、費用も大きく膨らんでしまいます。

最低基準以上であれば、どこまでの補強をするかはお施主様次第ですので、まずは希望をお伝えいただければと思います。

DSC_6330 (640x480)↑施工後の金物等の確認もしっかり行っております!

リフォーム部 田口

 

 

今日は社長の誕生日!

本日ecomo代表取締役の中堀の誕生日です!!46歳になったそうです。

横浜元町店から特製ケーキが届きました。

P10501031
かなり大きいです。とってもおいしそう~!
プレゼントの白いシャツも贈呈されました。

P10501071
社長、おめでとうございまーす☆
「こんな風にお祝いしてもらったの初めてだ」とのコメントでしたが、私はみんなで社長のためにクス球作ったの、覚えてますっ!

 

リフォーム部 鹿又

1 / 712345...最後 »