珪藻土塗り体験会

 

先日、珪藻土のセルフビルドをご予定されているお客様に珪藻土塗り体験会にご参加いただきました。

 

ecomoで使用しているオリジナル珪藻土ecomoパウダーと水を撹拌(かくはん)機で混ぜるところから始まり・・・

DSC_0759

DSC_0762

 

 

いよいよ実際に塗っていきます。
こての使い方からレクチャー。

DSC_0767

 

 

石膏ボードの上に珪藻土を乗せて・・・

DSC_0769

 

 

塗り広げます。

 

 

DSC_0777

 

お施主様、イメージを掴んで頂けたでしょうか。
本番、頑張って下さいね!!

 

ecomo栗原

オリーブグリーンの珪藻土、作成中!

 

 

過去に塗った珪藻土の補修用にオリーブグリーンの珪藻土を調色中です。

ecomoで使用している珪藻土に色粉を入れてオリーブグリーンを目指します。

P10502201

 

 

P10502191

 

 

緑色と山吹色と黒色の配合を、ハカリを使って微量ずつ調整して・・・

こんなにたくさんのグリーンができました!

混ぜているうちにどんどんかけ離れていってしまったりして、ちょっと挫けそうになったりしつつも、なんとかイメージに近いものも出来上がりました!

 

P10502181

 

 

珪藻土は白~ベージュっぽい色を使うことが多いのですが、
ご希望に応じて色を混ぜてお好きな色にすることも可能です。

 

ぜひご相談くださいね!!

 

リフォーム部 鹿又

床下珪藻石を天日干し中。

暑いですね!!

今日はとってもお天気が良く湿度もそこまで高くないので、使用済み床下珪藻石を天日干ししているところです。

 

P10500911

梅雨時期のジメジメをたっぷり吸収した珪藻石も乾燥させればまた使えるようになります。

 

リフォーム部 鹿又

 

マンション内装工事中

現在横浜のマンションでリフォーム中の現場では、内装の漆喰左官中です!

DSC_6072 (480x640)

ecomoのリフォームでは、全部屋を漆喰にするケースは意外と少なく、珪藻土にて仕上げるケースが大半を占めます。

この理由の一つは調湿性能の違いです。

珪藻土も色々な商品があるので一概に言えないのですが、ecomoの珪藻土と漆喰では、調湿性能が大きく異なり、圧倒的に珪藻土が勝ります。

結露対策や夏の湿気対策としてご検討されるなら、珪藻土となりますが、ecomoの珪藻土は漆喰と比べると、一番白くてもだいぶオフホワイト色になりますので、ホワイトデザインを重視される場合は漆喰が良いと思います。

但し、リフォームの場合は新規ボード上への施工ではないケースが多いため、施工するうえでご了解頂きたい部分もありますので、漆喰にて検討される場合は、一度スタッフにご相談頂きたいと思います。

リフォーム部 田口

 

内装工事中現場のご紹介

茅ヶ崎市で内装に珪藻土を左官中の現場のご紹介です!

ちょうど造作オープン棚の背中部分への左官前でした。

今回の様な背板無しの場合、収納内部に珪藻土が付かないように養生を徹底する必要があるため職人は塗る前の事前準備が大変です。

DSC_6024 (640x480)

しかし珪藻土の調湿能力は、材料の質は当たり前ですが、塗る面積にも比例するので、背板のある家具で、家具後ろの壁を塗らない場合より、今回のようなオープン棚で、背中まで塗った方が効果が発揮されます。

今回は扉の無い棚ですが、扉があった場合でも収納内部のへの効果を考えると、背板無しはお薦めだと思いますよ!

リフォーム部 田口

 

 

 

床下調湿工事 施工中

今日はとあるお家で、床下の調湿工事を実施しました。

ecomoでは床下に珪藻土を石にした「珪藻石」を入れて、調湿をおこないます。

改修工事などで床を一度解体する現場であれば、比較的作業も楽なのですが、今回はそうではない現場の為、職人が狭い床下に潜っての作業となりました。

珪藻石を入れるだけでも大変な作業ですが、床下が土の場合は、まずビニールシートを敷く作業からスタートするので、結構大変です。

と言っても、私は潜れるような体ではないので体験談ではありませんが、見ているだけで誰でもそう感じると思います。

DSC_5756 (640x480)

また、珪藻石を入れるのと同時に、外周に設けてある通風孔も閉じています。

これにより、夏場は外の湿気が床下に入ってこない、冬場は外の寒い空気が床下を流れないため床が底冷えしない等のメリットがあります。

床下は普段見ることが難しい場所の一つですし、家の構造で最も重要な土台があります。

ここをしっかりメンテナンスすることをお薦めします。

リフォーム部 田口

 

珪藻土のお部屋での冬の過ごし方

冬も深まり、日に日に寒さが増してきましたね。
ecomoの事務所内でもだいぶ前から、必ず誰か一人は咳したり調子を崩したりしています。

冬はもともと湿度が低い日が多いのに暖房などで部屋が乾燥していると、
のどの粘膜の防御機能が低下するのでウイルスなどにも感染しやすくなりますよね。
珪藻土を施工された部屋でも、冬何もしないと乾燥してしまいます。
そんなときには水を霧吹きで壁に吹きかけるというのも部屋の乾燥対策になります。

面倒くさがりな私は、湿度が低い日には夜のうちにニットなどの陰干し用の洗濯をして、寝室においてある平干し用のタオル掛けに干してから、室内を暖めるためにエアコンをつけます。

 

p10307861
そして室内が暖まった頃にエアコンを消して就寝します。
すると朝方にかけて室温が少しずつ下がってくるとともに、部屋の湿度は上昇します。
珪藻土のおかげか結露もほとんどなく、今のところ快適な朝を迎えられています。
仕事をしていると、忙しい朝に洗濯機を2度も3度も回すのが難しいので、
洗濯物が多いときには夜のうちに1回分回せると朝の時間の短縮にもなりますし、
まさに一石三鳥!!!とも言えると思っています。
これで暖かい春が来るまで風邪やインフルエンザにかからずに乗り切りたいです。

 

リフォーム部 鹿又

今さらですが珪藻土について 

昨日は毎月恒例のエコモノ市でした!

ご来場いただいた皆様、有難うございました!

さて今更なところもありますが、エコモノ市で出店している「どろ団子つくり」が珪藻土だということは皆さん知っていますか?

知らない方もいらっしゃると思うので、再度ご紹介させて頂きます。

 

珪藻土は名前の通り「土」です。

この土が湿気を吸ったり吐いたりするため、室内の壁や天井に塗ることで快適な空間になる訳ですが、土なら何でもということではなく、珪藻土だからこその効果なんです。

珪藻土は日本各地で採掘できますが、その中でも北海道の珪藻土が一番湿度調整に適しています。

それでは室内に使う珪藻土はただの土なの? と思う方もいるかもしれませんがそうではありません。

土だけでは建材として室内に塗ったとしてもすぐに剝がれ落ちてしまうので、珪藻土は繫ぎと呼ばれる物を混ぜて商品化されています。

その繫ぎに使う材料は各社違いますが、ecomoでは自然素材にこだわり、白土、セルロース、デンプンのりを繫ぎとした珪藻土を使用しています。

話が少しずれてしまいましたが、皆さんが作っているどろ団子は、そんな珪藻土が建材になる前の100%珪藻土なんです。

だから出来上がった団子は飾りとしてだけでなく、食器棚などに入れておいても効果があります。

ただ100%珪藻土なので、ちょっとした落としただけで簡単に割れてしまうのでご注意を!

珪藻土に興味がある方は、エコモノ市でどろ団子を作りにきてください。

どろ団子担当をしているおじさんは珪藻土博士ですよ。

20161003%e3%81%a9%e3%82%8d%e5%9b%a3%e5%ad%90

リフォーム部 田口

 

 

珪藻土をぺろりと舐めたら。

つたい歩きができるようになったうちの娘は、壁の珪藻土をぺろりとするのが好きなようで、気付くとと自宅のリビングや和室のそこかしこに、小っちゃいキスマークがいっぱいついています。

見づらいですがコンセントの右上の方をご覧ください。

p10305291
でも1分くらいで、こんなにうすくなり、

 

p10305301
5分後には完全に消えてしまいます。

 

p10305311

これは珪藻土の特徴で、湿気や水分をすぐに吸収し、またその水分を放出する機能があるためです。

最近珪藻土でできたバスマットなども販売されていますが、
これもその性質をうまく利用した商品ですよね。

リフォーム部 鹿又

家のにおいと妊婦さんのつわりの話

 

昨日まで8日間の夏休みを頂いておりました。
仕事復帰してからは、ずっと夜中1時半に寝て5時半に起きる生活だったので、
実家でのんびりさせていただきました。
娘の1歳の誕生日会も3回やっていただいたので、ケーキ食べすぎでしたが・・・
リフレッシュできました!!

P10304721
リフォーム部の皆様、お休みをとらせていただきありがとうございました^^

 

夫の実家と私の実家とで寝泊りして感じたことは、
やはりその家その家で、家のにおいがあるなということ。
家具のにおい、ペットのにおい、油のにおい、洗剤のにおい、料理のにおい、芳香剤のにおい。
その家の習慣で少しずつしみついてくるにおいってありますよね。
普段は自宅のにおいにはあまり気づかないことも多いと思いますが、妊婦さんの中にはにおいに敏感になり、自宅のにおいでも気分が悪くなってしまう方もいらっしゃるそうです。
私も妊娠中はにおいづわりがひどかったので、ごはん、たばこ、コーヒー、納豆などのにおいはもちろん、人のにおいなどでも気分が悪くなりました。
しかし!珪藻土が塗ってある自宅のにおいは全く気にならず、自宅ではとても快適に過ごせました!
自宅の内装が自然素材でよかったなと今までで一番、身をもって実感したわけです。
珪藻土がいろいろなにおいを吸着してくれていたんだと思います。

P10305081

 

中古住宅を購入された方などで、においが気になるという方は珪藻土を塗ってみてはいかがでしょうか。

 

リフォーム部 鹿又

1 / 212