家づくりの最大のハードルを乗り越えることができました。

T様はご夫婦とお子さんの4人家族。土地探しからお手伝いをさせていただき、新居は3か月後に完成されるとのこと。今日は、打ち合わせがてらエコモのレストランでお食事をされた後、モデルルームスペースにてお話を伺いました。

──T様、今日はありがとうございます。

はい、よろしくお願いいたします。

──「エコモふどうさん」に依頼された内容を教えてください。

土地探し(仲介)と住宅ローンサポート、登記関係業務をお願いしました。

──エコモとの出会いを教えてください。

休みの日に車で前を通りかかって、「変わった建物だなあ」と思ったのが最初ですね。外観から見て、ご飯屋さんなのかな?と思っていました。たまたま、お昼に食事をしに行って、レストランだけじゃなく、パン屋さん、食材や雑貸なんかも売っているんだなあと、知りました。自然素材を使って家を建てていることも後から知りました。

──家づくりはいつ、どのようにスタートされたのですか?

家を建てようと思ったのは、今年のお正月くらいですね。上の子が来年小学校にあがるので、そろそろ動かなきゃという感じでした。
元々鎌倉や逗子を希望していたので、不動産サイトなどで、そのエリアの土地を探しました。

色々土地の情報を調べていくときに、どういう土地をどうやって探すのがいいのかも気になったので並行して調べました。
様々な情報を見て、住みたい家に合った土地を選ぶことが大切だと思ったので、不動産屋さんではなく、家を建ててくれる工務店さんに土地を探してもらおうと思いました。エコモさんは、珪藻土や、無垢材など、自然素材を使った 家づくりをされていますし、自分好みの家を建ててくれそうな予感が大きかったですね。それで、エコモさんに土地探しから家づくりをお願いしました。

──エコモに土地探しから家づくりを依頼するメリットはなんですか?

ecomo手塚) ずばり、建てたい家が建てられる、ということですね。
土地ありきの場合、土地に合わせて家を建てることになってしまいます。例えば、思っていた間取りにならなかったり、日射が入らない、風の通りが悪い、建築工事の際に思ってもいなかった追加費用がかかるなどのデメリットがあります。エコモでは設計士と宅建士がチームを組んでいますので、「建てたい家」の全体像から土地に必要な要件(立地・費用等)を洗い出し、それに合う土地を見つけ、家を建てることができます。


T様) 私たちも最初の打ち合わせ時に、どんな家に住みたいかを伝えて、それを元に、どういう土地を探すと、どういう家が建てられるのか、デザイン的に考えたら立地は北面道路がいいんじゃないかなどのアドバイスをもらいました。また、建物や土地にどれくらい予算を振り分けられるのかなど、資金計画もしてもらいました。

──土地はどのように探したのですか?

エコモさんからも土地情報をいただいたり、自分たちでもネットで探したりしました。2か月くらいたったころ、良さそうな候補がいくつか見つかったので、エコモさんに土地の評価していただきました。

──どのくらいの数、評価したんですか?

ecomo手塚) 60件くらいですね。設計士と宅建士がダブルで土地を評価しました。
そのうち、「見に行く価値がある」としたものが20件くらいでした。


T様) エコモさんにURLを送ったら、翌日には返事をいただいたので、とても助かりました。
エコモさんに絞っていただいた20件中、実際5件を見に行きました。

──ご自分たちでいいと思った土地と、エコモの評価に違いはありましたか?

はい、結構温度差があったりしましたね。
我々がいいと思っているところでも、建築側から見ると、評価が低い土地が多々ありました。
そういう土地は、ネットで出ている物件価格は安いんですけど、実際に家を建てるとなると追加工事が発生するのでその分余計な費用がかかるんですよね。そういったことはなかなか素人目ではわからないので、アドバイスをもらえて良かったです。
もし、他の不動産屋さんで同じ土地を見せてもらったとしたら、普通に「この土地いいですよ」って言われたと思います。

ecomo手塚) そうですね。特に多いのが、物件価格以外の追加工事ですね。購入する前に現地での調査不足のために、高低差等で擁壁工事が必要だとかありますね。
そうすると100万単位の出費になってしまいますので、建物の予算を削らざるを得なくなりますね。


T様) エコモさんで土地探しから、家を建てるまで全て一本化していただいたので、追加工事費用がかかる心配もなく、安心して家づくりを進めることができました。そこが一番良かったですね。土地の仲介と住宅ローンのサポートは不動産部門の手塚さんが、設計は中堀社長や柳澤さん、コーディネートは有田さんが窓口でしたが、チームで情報を共有化してもらっていたので、スムーズでした。

──現在、建築中と伺っていますが、建物のどんなところが楽しみですか?

たくさんありますが、なかでもリビング、キッチン、洗面所、ロフト、玄関が楽しみです。
毎週のように現場に見学に行って、ワクワクしています。

ecomo有田) まだ上棟したばかりなので現場は地味な状態ですが、これから職人さんが入って作業をし始めるので、どんどん現場が変わります。
なので、もっとワクワクすると思いますよ。
現場の職人に「ここはどうなの?」とか気になるところを質問していただいても大丈夫ですので、ぜひ足を運んでください。

T様) そうなんですね。出来る限り行きたいと思います。

ecomo有田) 平日にはお越しになれないと思いますので、平日の写真を撮ってお送りしますね。

T様) ありがとうございます。

──現在建築中ですが、住む前、住む後でどんな変化があると思いますか?

今までとは違って、自分の家なので、より家に対するこだわりが増してきそうな気がします。
今は子供たちが遊ぶ音が下に響かないよう気にしながら生活しているので、のびのびできそうです。
玄関を広くしてあるので、たくさんお客様が来ても大丈夫なので、人が集まる家になりそうです。

──ご自分と同じように家を建てようと思っている方に、参考になるようなメッセージをお願いします。

家づくりの中で一番のハードルが土地探しだと感じました。自分たちがどんな家に住みたいか納得いくまで検討すること、その想いをしっかりサポートしてくれる会社に依頼することが後悔しない家を建てるポイントだと思います。

「エコモふどうさん」担当の手塚と、コーディネート担当の有田と一緒に全員で撮らせていただきました。

──今日は、お忙しいところありがとうございました。