細かーい部分のお話。

皆様こんにちは。 濱下です。

最近事務所内では、柳沢先生がまき散らした風邪のおかげさまで スタッフが皆順番に不調になっておりました。。。 私もその一人です。。(もう回復しました!)

皆様もどうぞ体調にはお気を付けください!

さて、

本日は細かい部分のお話を少しさせていただきます!

先日お引渡しをさせていただきましたS様邸。

キッチンは黒系の色つき珪藻土です↓

1

ここなのですが、まずこだわったのはここ↓

2

黒いコンセントにそろえているのです。

ちょっとコストアップはしてしまうのですが、コンセントは大体白い商品が多かったりするので、黒にしてあげるとより目立たなく存在感が減るので  パッと見た感じがすっきりすると思います。

 

キッチンのコンロ横には↓

3

調理器具を吊り下げるバーが付いています。

これをもう少し拡大。。↓

4

バーと黒い目地のラインがそろっています!

タイルの中間にバーが入ってしまうと少しだけすっきりしない感じになってしまいますが、目地のラインにそろえるときれいに納まります。

 

本棚のスペースがあるのですが。。ここにも小技が潜んでいます。。↓

5

拡大します。。↓

6

こんなところにコンセント!

下部の腰壁部分にはコンセントを出したくなかったので、

造作の本棚の中に、干渉しないように納めるように入れてもらいました。。!

こだわりの逸品です。。

 

お次は洗面所へ↓

7

まずは、鏡も素敵にできているので見ていただきたいです!↓

8

引違戸の形式で、左右に開きます。

これもきれいに仕上がっていてお気に入りです!

が、

細かーい打ち合わせの形跡をご覧ください。。↓

11

コンセントが3か所。

一番下はドライヤーと手元照明のスイッチ。

ニッチの中には電動歯ブラシなど充電用に。

そして上部は、もしかしたら将来エアコン設置もしくは扇風機をつけるかもしれない とのことで、コンセント。

 

振り返ると S様と色々な打ち合わせをした思い出がよみがえります。。

 

さて、細かーーーい、見過ごしてしまうような部分ですが、意外と細かくこだわっております。

こういうところを一つ一つ、あまり気にならないところも少しずつ整えていくことで

なんとなくすっきりしたデザイン、使いやすいものになっていったりします。

 

それではまた次回!

手すり特集

こんにちは。新築現場監督の天川です。

最近寒かったり暑かったり大変ですね。

 

今年も広島カープがセリーグを制覇し代表と喜びを分かち合っております。

 

さて、今回は手摺についてです。

ecomoでは階段が家のシンボルのようなものだと捉え、デザイン性の高い階段をたくさん制作しています。

 

インスタとかでもちらほらと階段の写真が上がっているかと思います。

 

木の階段だったり鉄骨の階段だったり

 

 

その中で法律上必要とされ必ずついているのが手すりです。

握って上がるための機能性を満たしながら階段に合わせた手すりを多く提案させていただいてます。

 

 

まずは木製手摺

ecomoで標準的に使用している手すりがこちら。

ウッドワン製の「ボードレール」。

 

S_8709503607774

 

S_8709503587122

 

縦長の持ちやすい手摺です。

 

種類も豊富でメープル材、タモ材、ウォルナット材など部屋の雰囲気に合わせて選ぶことが可能です。

また無塗装品を購入し部屋の塗料と合わせて塗装することもありますね。

 

 

また大工さんの手作り木製手摺なんかもあります。

IMG_4656

 

こちらの本棚が印象的な階段ですが奥の方に手すりがあるのが分かりますでしょうか。

家全体で杉材を使用しているため杉を加工、塗装をしています。

 

S_8709507280603

 

こちらは床材を手すりの大きさに加工したもの。

 

 

 

 

次に鉄骨手すり。

s-IMG_1424

 

IMG_5784

 

ecomoで鉄骨といえば様々なことに挑戦していますが手すりにも挑戦しています。

上の写真は木製階段と鉄骨手すりの組み合わせです。

 

IMG_2765

 

s-DSCF3834

 

こちらは鉄骨階段+鉄骨手すりの組み合わせ。

上の手摺はすごいですね

 

 

そして個人的に現場で練りに練った手すりがこちら。

 

IMG_5501

 

IMG_5540

 

 

階段上から下まで内回りで一直線に手すりが降りています。

2枚目の写真見てください。

壁の真ん中に手すりの中心を据えています。

 

 

 

最後に鉄骨+大工工事の手摺。

 

IMG_0004

 

 

IMG_2646

 

s-IMG_5626

 

鉄骨手すりの上、手を握るところに笠木をつけています。

雰囲気が少し柔らかくなります。

 

 

宣伝です。

また先ですが構造見学会をやる予定です。

ecomoの家づくりをしている現場で実際に行います。

家の躯体ってどうなっているんだろう。

断熱材や防水性能など。

ecomoの家づくりをまじまじと見れるチャンスです!

 

そのうちHPなどでも随時出していくと思います。

では!

 

№6 窓を再考する。

小村です。

私の住まいはマンションです。

当然ながら窓を選ぶことができません。

 

 

新築をお考えのお客様は

建築基準法に則れば

ご予算と合わせて

窓の数・大きさ・高さを自由に選ぶことができます。

 

 

僕なりに窓を定義すると、

『光・風・熱・景色をうまく取り入れたり、遮ったりする装置である。』

 

いきなりそんなこと言われても・・・

百聞は一見にしかず

LIXILショールーム東京の住まいStudioがおすすめです!

今・昔・これからの家の環境を疑似体験できます。

昔の家ってこんな寒いんだーとか

ご家族で見学していただければ面白いと思います。

 

 

 

職種柄、なかなかエンドユーザーさん向けの見学の経験が少ない私も、

わかりやすく説明をしていただいて、大満足でした。

 

最後に写真を少しだけ。。

ここでは多くを語りません。ぜひぜひ行ってみてください!

 

小村image1 image2
image4

 

 

 

材料入荷!!!

 

こんばんはっ

最近寒くてネコと一緒に寝てます高橋です♪

 

 

先日の見学会で…

いつもブログ見てます!!

とお声掛けいただきました!

嬉しい限りです。。。

 

更にお客様から、、、

皆さん謝罪から入りますよね。。。笑

バレてる。。。笑

毎日、更新目指して頑張ります!!!

 

 

さてっと!

今回は棚材についてお話しさせていただきます♪

 

 

棚材?

そんなことまで決めるの?

と思われる方も多いのでは。。。

 

 

造作のカウンターや洗面台、収納内の棚など

目立たない部分ではありますが、ばっちり決めますよ!!

 

 

今までは主に「パイン(松)」、「タモ」を使っていました。

 

今回はさらに追加!!

ご覧あれ~!!!

 

s_20180920_113711 s_20180920_113829

 

 

約20種類の材料をご用意しました!!!

パチパチパチパチー

 

 

もちろんエコモなので無垢材です。

 

 

最近は見せる収納

スタッフが書いているように

家具への関心があるお客様が増えてきました。

これもSNSの力ですね~!

 

 

 

お家作りをしていく中で

色決めする箇所はものすごい量ですが、、、

私は

「材料」と「色」が

大きなポイントなのかなと思っています。

 

 

 

が合っていないと

どんなにオシャレな家具を置いても

なんとなく、まとまらなかったり。。。

逆にこの家具を置きたいから

それに合わせるっていうのも素敵ですね!!

 

 

和風なものやモダン、インダストリアルなどなど!

テイストに合わせて着色すれば

きっとお気に入りが見つかるはず!!!

 

 

サンプルはモデルルームに置いてありますので

気になる方はチェックしてみてください♪

 

 

 

 

先日、モデルハウスで女子会を開催しました~

レストランのシェフに御馳走を用意してもらいワイワイしてました笑

(食べるのに夢中で写真は撮り忘れました。。。)

イベント大好き高橋はみんなより早く上がり、、、

現場をハロウィン仕様に仕上げてきました♪

 

ハロウィン、クリスマスは前の仕事柄ワクワクが止まりません♡

たかはしでした。

s_20180911_140215 s_20180911_140114

 

 

引き渡し間近!!社内検査に行ってきました

 

近頃金木犀のいい匂いが漂ってきてすっかり秋ですね。

今シーズン初ヒートテックを着ましたコーディネーター鳥巣です。

夏生まれだからなのか寒さにとてつもなく弱いので

9月下旬から防寒対策を始めます。

夏が短すぎる。( ˘•ω•˘ )プンスコ

 

さて先日担当させていただいている物件の社内検査に行って参りました。

社内検査とはお客様と最後の確認になるお施主様検査を行う前に

担当以外のスタッフが現場を見て塗り壁の欠けや仕様に間違いはないか等

事前にチェックを行うものです。

この日は2件チェックしてきました。

 

まず1件目は横浜市T様邸。

IMG_0138

現場担当はこちらのお二人です。

打ち合わせ通りに仕上がっているか、補修するべきところはないか

しっかりとチェックしております。

 

メンバーはまだまだおりますよ!!

IMG_0139

奥にいるのは様々なことにおいて再考されておられる小村教授。

教授の知識は底知れず。どんなジャンルの質問にも答えてくれます。

何かわからないことがあれば彼に聞いてみよう!

 

手前の赤いシャツの方は外注設計の田中さん。

建築確認申請を私たちの代わりに行ってくださっています。

そう。田中さんのおかげでT様邸のお家を建てることができたのです!

 

T様邸で私が気に入ったものは

IMG_0128

お家の形をしたニッチ♪

形に一目ぼれしました(*´▽`*)

出っ張ってしまうスイッチ類もすっきりかわいく納まっていました。

 

もう一つは・・・

IMG_0133

かわいいピンク色の壁♪

この壁、黒板塗料なのでチョークでお絵描きすることができるんですって!!

そんでもってお家形の窓!! so cute(∩´∀`)∩

 

さてさて次の物件の社内検査へと移りましょう。

 

2件目は横須賀市S様邸。

IMG_0140

上田さん内部建具のチェック中です。

 

S様邸の目玉はなんといっても奥行最大1200㎜の巨大キッチンスペース。

IMG_0145

扉に使った材は、オークのハギ材です。

木の風合いがこのお家のテイストにとっても合っていてめちゃくちゃかっこよくなっています!!

設計は中堀、コーディネーター鳥巣で担当させていただきました。

お引き渡しをさせていただいたらWEB見学会としてご報告させていただきます♪

 

このように万全の形でお施主様検査を行っていただけるように

スタッフでしっかりとチェックを行っているのです。

10月はお引き渡し物件が多いのでWEB見学会を楽しみにしていてくださいね♪

 

話は変わって・・・

移動花屋のYurariさんが9月28日~30日までecomoで出店します。

 

私は初日にお花と花瓶を購入♪

IMG_E0151

IMG_E0155

包みも可愛いのでとるのがもったいない・・・(>_<)

 

IMG_0170

お任せで選んでもらったものは花瓶に

 

IMG_E0164

一目ぼれしたアジサイは逆さにしてドライフラワーにします。

花瓶に生けていたお花が枯れてきてからドライフラワーにするよりも

今が一番見ごろ!!っていうときに逆さにしてあげないときれいなドライフラーができないそうです。

明日までecomoで出店されているのでお花に癒されに来てくださいね♪

 

水切りして短くなったお花を有田さんにもらった花器に入れるのが楽しみな

コーディネーター鳥巣でした♪

IMG_E0196

 

お引き渡し物件のご紹介!

・・・ちょっとくつろいでいて遅くなりました。
という訳では無いのです、上田です。どうもデス。

秋らしい天気が気持ちいいですね♪
なんて書こうと思ったら雨多いですね・・・
お天道様は気侭にふるまえて羨ましい限りです。

さてさて、立地の特性上ecomo・職人さん達の中でも噂になっていた
お家が出来上がりました。
なんとお施主様と出会ってから足掛け約2年!
色々な障害を乗り越えてやっと先日お引き渡しを向かえることが出来ました。

そんな手間も暇もたくさん掛かった、かわいいお家をご紹介いたします!

まずは外観♪

IMG_4683

デッキはちょっと途中の写真なのですが、妻飾りに付け庇をこしらえた
外観です。
実はこのお家・・・

IMG_4685

だいぶ高い所に建ってます!
その高低差なんと道路から7mちょっと。
・・・さすがに足場が廻るまでは怖かったです。

それとこのウッドデッキが、

IMG_0076

擁壁から跳ね出しているのです。
本当にデッキ屋さんありがとう!
この心臓破りの階段もいったい何往復したんだろう?

階段を上りきった玄関真正面には枕木のオリジナル門柱が構えています。
グリーンの差し色が綺麗ですね♪

IMG_0078

そしてお家の中に入ると・・・

IMG_4671

アーチの垂れ壁に等間隔で並んだ化粧梁
パインの床材が電球色の照明に照らされて
柔らかい雰囲気のLDKが出迎えてくれます♪

そして上田お得意のコの字キッチン!
敷地形状等でどうしても限られた空間を大事に使うには、
折衷案で半端なサイズにするのでなく欲しいものに極振り!

IMG_0063

無駄が多くなりそう・・・
と言われるコの字キッチンも全てのコーナー使い切ってます!

IMG_0058 IMG_0061

 

 

 

 

 

IMG_0064 IMG_E0103

 

お施主様お気に入りのタイルでアクセントも忘れずに!

そして2階に続く階段を上がる途中に
かわいらしい星形のブラケット照明。
実はこの照明、プニプニしたカバーで覆われているんです。
物の上げ下げの時にぶつかっても良し、
ちょっとイライラした時にプニプニしても良しの万能照明です 笑

IMG_0049IMG_E0066

・・

他にも細かいかもですが、お手洗いの中の収納も工夫したり

IMG_0082IMG_4696

玄関すぐ横に外部の立水栓があったり

IMG_0080

バルコニーの物干しは2セット付いていたり

IMG_0085

凄く使い勝手を考えて、しっかりと寄り添えたお家が出来たと思います!

いつの間にかベビーカーの中にいたお姉ちゃんは自由に走り回れるようになってて
たくさん遊んでもらいました 笑
新しいお家でも走り回ってくれたら嬉しいですね♪
また元町でも良いので遊びに来てください!

と、この様な感じでなかなか実際の見学会では見ていただけないお家が
たくさんあるので出来るだけご紹介できればと思います。

つい先日の見学会でも来てくださったお客さんに
「来てみないと分からないってこういう事なんですね!」
と一言いただきました。

そうなんです、そういう事なんです。
色々と検討されている方はぜひモデルハウス等見に来てください。
タイミングがあれば他の会社さんの見ていただいた後で比べていただくのも
面白いかもしれませんね!

匂いや肌触りに空気感と体感ベースで違いが分かるところもあると思いますよ~

それではまた次回登場するまで。

でわでわ♪

タイルの床はいかが?

こんにちは!コーディネーターの佐野です!

前回のブログで濱下が家具巡りをした際のことを書いておりますが、

私は家具屋さん巡りで ‘‘採用したいと思ったもの’’ をご紹介。

いい!と思った商品はたくさんあったのですが、

ピックアップして今回は「タイル」。

目黒 complex(コンプレックス)さん にいきました

 

S__2228232 

モダンでヴィンテージ感のあるお洒落で洗練されたデザインがおおいのですが、

照明、家具、、

気になったのは床に使われているタイル

complex_180921_0002

か、 可愛い!

complex_180921_0003complex_180921_0011complex_180921_0010complex_180921_0009

店員さんにきいたら石材だとか。

ひとつひとつがいいサイズ感で

一部床で使われているだけでお洒落なデザイン。

間仕切りがなくても

ちょっと変わったスペースを演出できる?と思いました。

遊び心でちょっとしたスペースに入れてもgood

是非とも提案したいものです!

リビングは少し勇気がいるし、、

玄関にしてはモザイクタイル過ぎるし、、、

使いやすいのはトイレでしょうか。

もしくは洗面所。

complex_180921_0012

(「リノベーションでつくるヴィンテージスタイルの家」より)


f649e531f8066002cad233a6405df268

(ピンタレストより)

こんなかんじでいかがでしょうか?

ちょっとなら予算もかさまないですし、挑戦しやすいですね~。

‘‘キッチンの床だけ’’ でもいいかもです。

お掃除もタイルなら◎

ほかにも

complex_180921_0006

一見、ふつうの白タイル?

と思いますが。

よくみると目地がないんです。

だいたい3mm~くらいの間があり、目地があるかと思いますが、

目地なしの白タイルはよりすっきりしていて、モダンスタイルにはもってこいですね

complex_180921_0005

パーツもたくさん売っていて楽しめそうです。

床にも壁にも、いろいろな用途に応じて。

定番のキッチン以外にも使用できたらもっとお洒落な家づくりになるかもしれないですね!

本当にいろいろなタイルが存在するのでご相談ください。

それではこのへんで。また~!

つぎ、うえぽん(上田)よろしくです~

うえぽん

、、、くつろいでるので更新おそいかも。

家具について。

こんにちは。

先日、家具のプロの方の案内で、東京にみんなで上京し、
一日家具屋さんを回ってきました!

住宅そのものの良さももちろん大事ですが、やっぱり家具や小物も

どんなものを合わせるのかで空間の心地よさが変わってきますよね。

いくつか気になったものなど紹介します↓

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベンチに合わせたテーブル。

普通のテーブルよりも低い高さなので、ゆったりとした心地よいダイニングスペースとなります。
これなら、リビングにソファを置かなくてもいいかもしれません。

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

パーソナルなスペースをつくろう。

3人掛けのソファがあっても、実際は3人で座るとちょっと居心地が悪かったり。。

みんなと一緒にいるけれど 個々の時間や場所を大切出来るような家具・レイアウトも増えてきています。

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁の演出

壁の飾り方、使い方の可能性はまだまだたくさん!

 

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的には。。
この隙間空間に、居場所がある感じがすきです。。!

落ち着きそうです。

 

 

 

 

↓セレクトだと思うのですが、おもしろい照明器具も発見。
右側は、腕の部分が木製でした!

67

 

 

 

 

 

 

 

10

 

 

 

 

 

脚のデザイン

脚の作り方で家具の印象はだいぶ変るなあ と思います。

 

 

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脚のデザインを細く見せることで、
全体の重たさが軽減されたり、
脚がアクセントになったりします。

 

 

 

12

 

 

 

 

 

 

 

個人的にはこの色合いの感じが好みです!
欲しい。。

お値段は思ったほど高くなく。

家具選びは、全体のイメージを崩さないようにしていくことも大事ですが、
お気に入りの家具を入れてあげると愛着が湧きますよね。

 

それでは、また次回に~

濱下

 

 

 

 

WEB見学会(藤沢)

こんにちわ

夏の終わりにecomoメンバーにてBBQの企画がありました、楽しみでしょうがなく一人で前乗りしてキャンプして大雨にやられたecomo基本設計@柳澤です。

それでも焚火を見ながらの晩酌はサイコーです。

IMG_0433

 

さてさて早速ですがお決まりのWEB見学会

どんどんお引渡ししてますよ。

まずは外観!

IMG_0158

久々出ました、チャネルオリジナルさんのベベルサイディング。

木製サイディングは大体ご主人が「やりたいな~」っていいだすのですが、こちらのお宅では奥様が積極的に採用をしたいとおっしゃって、優しいご主人が予算面で頑張ってくれていたのでが印象的でした。

 

IMG_0188

やっぱりグリーンは大事、ちょびっとでも植栽が入ると建物がはえますね。

北側への片流れ屋根のなので日陰がとりにくいのですが窓の上に別途庇を取り付け、お約束おパッシブデザインも抜かりはありません。

 

お次は中へ

いきなりリビングから

IMG_5784

ドーンと6帖分の吹き抜け、断熱性も確保しないとできません。

お子様がいる家庭ではご要望の多いリビングイン階段。

部屋の中に入れるのであればやはりデザインも入れたいところ、

最初は鉄骨階段をご提案しましたが奥様は木がお好き、

今回は木質観たっぷりのお家にしました。

 

↓こちらはダイニング側

IMG_5746

L1800位のテーブル入れてもヨユウヨユウ。

 

ちらっと見えるキッチンはウッドワン製

IMG_5751IMG_5754

 

フラット対面のキッチンと仕様はご主人のご希望。ご夫婦の意見の出す場所が他のお宅とは逆なのがおもしろい。

 

IMG_0162

そんで外にはウッドデッキあり。

この形使いやすいですよ、ダイニング側は広めにとってたまには外でお食事、

リビング側は縁側のように使ってもらい下の庭側との一体使えます。

 

庭はまだ工事中なので寂しい‥

 

キッチン後ろのドアを開けると洗面所

お決まりの造作洗面台、モザイクタイルと実験シンクうまく使えるようになりました。

IMG_5766

 

こちらは2F廊下の様子

IMG_5776

子供部屋の建具はナガイ製

色は山鳩色だそうです。(何そのネーミング?と思ったらちゃんと言葉としてあるのですね。)

 

さて今回はここまで

K様この度は楽しい家つくりに関わらせていただきありがとうございました。

お子様も積極的に打ち合わせに入って頂いてご要望にお応えさえていただく事が非常にやりがいがありました。

引き続きお庭の工事を入らせいただきますが今後ともよろしくお願いいたします。

 

さて最後にキャンプでの一コマを載せておきます。

一人でのキャンプでしたが夜中に訪問者がありました。
557069505.146903

二人とも雨に濡れおり一人は凍え意気消沈し、もう一人は何かに覚醒し始めようとしてました。

 

楽しく過ごしておりますecomo基本設計@柳澤

勝手にweb見学会(監督ver.)その③

こんにちは!

現場監督の天川です!

先日広島カープの新井が引退すると聞いて少し落ち込んでいます笑

この前見に行った時が最後かもしれないな~…

 

S_8541512370482

 

が、仕事は元気にやっていますよ!

 

 

 

 

表題の勝手にWeb見学会(監督ver.)その③です。(恒例にしてるつもり)

 

 

 

葉山町で1件木工事が完了しました!

石膏ボード施工の状態で紹介しますね。

 

 

まずは外観!足場が解体前なのが残念!

外壁は漆喰、軒天、玄関周りにはレッドシダー(クリア塗装)を。

バルコニー手摺はお得意の鉄骨です。

 

2018.9.8_18

 

そして今回注目してほしいおさまりが!

 

2018.9.8_13

 

見てください!バルコニー上のレッドシダーを。

 

解説しますと

 

サッシの枠をレッドシダーで隠し、中の天井レッドシダーと一体感を出すようにしています(写真は後ほど)。

 

お施主様からのご提案と大工さんの腕が光りました!

 

拡大すると

2018.9.8_12

 

サッシの細かい部材も切り込んでいます。これはすごいとほんとに思いました。

 

 

さて、中へ

1階のLDKです。天井はレッドシダーで、キッチン上は珪藻土。

 

2018.9.8_8

 

リビングは普通のフロアより40センチ下げています。

 

2018.9.8_2

 

反対側から。

 

 

40センチ下げることでもともとのフロアがベンチのようにもなり多様性のある空間になりそうです!

設計の上田、大工さんとの打ち合わせの時も実際座ったり(笑)

 

2018.9.8_1

 

リビングから見えるこの入り口。ここは畳スペースになります。

 

中に入ると

 

2018.9.8_5

化粧梁とシナの天井がきれいです。

ここに畳が設置されるとガラッと雰囲気が変わりそうですね。

 

このサイズ感。秘密基地を連想します。個人的に好きな空間です。

 

階段を上がるとスキップフロアです。和室の真上の空間です。

 

2018.9.8_17

 

2018.9.8_10

 

強力な本棚がドンと構えています。

左端に棚板がすべて入っていますが棚板多いですね!

たくさん本が収納できそうです。

 

2018.9.8_16

 

スキップフロアから二階へは鉄骨階段。

 

018.9.8_4

 

上がった先のホールがこちら。天井はレッドシダー

 

そして!

 

2018.9.8_15

 

ホール上がった先のサッシ!レッドシダーが連続してます。狙い通り!

 

 

これからこの家も内部左官工事!

色壁やパターンのもこだわり素敵な家ができそうです。

ほんとのWeb見学会をお楽しみに!

 

最後に告知。

完成見学会やります!場所は藤沢市遠藤!

9/22~9/23の期間で開催します。

この間は自由に見学いただけます。

また、新築の相談をしたい方。事前の予約をしていただけますとスムーズに進みます!

 

どんな家か、どんな家づくりをしているか

興味がある方はぜひお越しください。

 

 

 

2b8239ab5bee9b7ccd5d0daa69fe1047

9月22日(土)、23日(日・秋分の日)新築完成見学会開催