自己紹介延長戦!

こんにちはっ!

 

最近、鼻水がすごい出てくるなぁー、と思っていたらっ!

エアコンをつけっぱなしで寝ていましたコーディネーターの相原です。(笑)

だって、暑いんですもの、。

 

 

さて、今回はどういった話をしようかな?っと考えていたところ、

前回のブログ、、、。 全然話せてないやん自分。。

 

 

ということで、もう少しわたしのことを知ってもらうために

今回は自己紹介延長戦!!どうぞお許しを、。

 

 

さて、まず最初は誕生日!

7/10に誕生いたしました!

「納豆」と覚えてください^-^

この7/10で納豆という内容、わたしの会話の十八番となっております。(笑)

ちなみに納豆、。家では毎日食べてます(笑)

↑これおすすめです!

 

 

お次はわたしの苦手なもの。

何を隠そう辛いもの。

ダメなんですよ、(泣)

柿の種でも辛いと感じてしまう甘ちゃん舌なんです。どうすればいいですかね、、

いつか必ず克服して見せます!(笑)

 

 

 

そういえば、誕生日で思い出したことがありました!

7月はわたしも誕生日でしたが社長も誕生日でした!!!!

誕生日おめでとうございます!!

それにしてもケーキ、。大きいですね(笑)

社員一同で美味しく頂きました!

 

 

さて話を戻しますが、納豆と辛いもの! これを知っていただけたら相原のことをすべて知ったといっても過言ではありません!

 

最後に一言!

 

エアコンのつけっぱなしで寝るのは気を付けましょう!(笑)

では!

 

湘南には必須?ガス乾燥機「乾太くん」

こんにちはっ

 

今回はどんなブログを書こうかな?

と前回までの記事を見ていたら、、、

小村さんの謝罪会見。笑

 

家事をするようになると、提案力の幅が広がるようになるので

さらに詳細検討をしてもらえるかな?

と期待している高橋です。笑

 

 

さてっ

今回は家事つながりということで

リンナイ ガス乾燥機「乾太くん」のまとめです。

https://rinnai.jp/lp/kanta_support/

https://rinnai.jp/products/sanitary/laundry_dryer/

 

最近では2件に1件はご相談いただく

人気者の「乾太くん」

 

コロナの影響で移住する方が増えた

「湘南エリア」

横浜や都内から引っ越してきて

一番驚いたと聞くことは、、、

 

「湿度の高さ」

海に面している湘南は

湿度はもちろん高く

さらに厄介なのが、、、

「潮風」

私は湘南生まれ、湘南育ちなので

当たり前のように思っていましたが

海の近くに住めば

窓ガラスで塩が採取できるのでは?

というくらいの潮風。笑

 

海が近いともちろん楽しいこともたくさんありますが

お家を建てる前に知っておかないと

なかなか大変なことも多いです。。。

 

例えば、、、

注意①「自転車すぐ錆びる」

自転車が趣味で湘南に住んで

毎日サイクリング生活したい!

という方は室内に自転車を置ける間取りにしてくださいね♪

外に置いておくと、、、1ヵ月もすればサビが出てきてしまいます。

 

 

注意②「洗濯物乾かない?」

夏に外で洗濯物を干すときは

14時には取り込まないと、、、

夕方には「乾いてないのかな?」というくらい

ジメジメしています。

 

ちょっと大げさじゃない?

と思うじゃないですか!!

湘南に住んでる方はきっとこの記事を読んで

「分かる~!!」と言ってくださるはず。笑

 

 

乾太くんの良さはHPにも

たくさん載っているので

詳しくはお客様の声を読んでみてください♪

https://rinnai.jp/lp/kanta/voice02/

 

 

今回は、、、

<乾太くんを採用するときの注意ポイント>を紹介しますね!

 

①「設置高さ」

皆さんの身長はどのくらいですか?

155㎝の私は下記のように

洗濯機の上に乾太くんを載せてしまうと

全く奥まで手が届きません。

(ちなみに170㎝のお客様でも楽々届く♪という感じではなかったです)

 

この配置にするときは

天井高さ洗濯機の高さにも注意が必要!

ふたが1枚の洗濯機(折れないもの)だと

棚と干渉してしまうことがあります。

洗濯機の下に台を置きたい方はもっと要注意です!!

※洗濯機が事前に決まっている方は、打ち合わせの時にお知らせください。

 

毎日乾燥機を使いたい!という方は

是非こんな配置にしてみてください↓↓

 

↑↑こちらは乾太くんの向かいに洗濯機を置いています。

こうすれば踏み台も必要なく、上に棚まで付けられちゃう!!

※デラックスタイプのみ選べる「扉の向き」

扉が開けにくい間取りの時はデラックスタイプがおすすめですよ!

 

 

②架台

乾太くんを置く台。

既製品の物でしたら洗濯機のサイズが決まっていなくても

高さや幅が調節ができるのでおすすめです!

 

せっかくだから

鉄骨の台や収納棚の中に入れたい!

もちろん作れますよ!

 

鉄骨部分にタオル掛けを付けてみたり

公式写真みたいにカウンター下に入れちゃうことも!


 

お客様の使いやすい設置方法を

コーディネーターがご提案させていただきます!

 

 

長くなってしまいましたが

梅雨時期に特にご相談が多かったので

何かの役にたてたら幸いです。

 

 

乾太くんはインスタライブで

何度も登場しているのでお時間がある時にでもご覧ください♪

https://www.instagram.com/ecomo.architect/channel/?hl=ja

次回は8/21に決定しました!

詳細はインスタグラムでチェックしてください。

 

現場帰りに夏を感じてきました♪

 

全国の家事従事者の皆様へ

全国の家事従事者の皆様

 

梅雨が明けたと思えば、真夏日の連続。熱中症対策はお済でしょうか?

はじめまして小村と申します。

 

 

とある事情で先月、10日間有給休暇をいただきまして

小学生低学年と幼稚園の息子2人と愛犬1匹の世話を、

私一人でこなすという経験をさせていただきました。

 

 

これまで一心不乱に仕事に打ち込み、家事すべてを妻に依存していた私にとっては、

衝撃的な10日間となりました。

 

 

夕ご飯を、一口食べて「ごちそうさま」を言われ、残飯を処理したり、

スーパーに買い物に行けば、野に放たれた獣のように、一目散にお菓子コーナーへ。

当日以降、遊ぶことのないオマケつきの高額商品を持って待ち構えられていたり、

週末泥だらけの靴を、梅雨時の雨に打たれながら棒付きのたわしでゴシゴシしたり。

 

 

何もかも予定通りにいかない現実がそこにありました。

 

 

この場を借りて皆様にお詫びと感謝を申し上げます。

仕事が忙しいからと言って、休日に中途半端な発言をしてしまいまして

大変申し訳ございませんでした。

 

『夕飯食って帰ります』の連絡を当日の午後LINEで簡単に済ませてしまい

申し訳ございませんでした。

 

そしていつも身の回りの世話をありがとうございます。

 

全部は難しいですが、家事従事者の一員としての自覚を持ち、

率先して活動していくことをここに誓います。

 

 

設計業務においても、家事従事者の戦場であるキッチン・洗面・収納スペースが、

より、便利で気分が晴れる素晴らしい空間になるよう一層の努力をしていく所存です。

 

 

コロナ禍において『エッセンシャルワーカー』という言葉を耳にしますが、

皆様方もエッセンシャルワーカーに値すると思います。

全てのエッセンシャルワーカーに拍手!

それでは、また。

 

小村

 

 

 

 

コンパクトな家のこだわり

先日初めて入った八百屋さんが少し怪しい雰囲気を醸し出していたのですが、店主のオススメでこんなに入った桃が1000円で売られていました。

『この時期の桃は小さくても甘いからこれはお買い得だよ』というセールストークに乗せられ、『まあハズレたらその時は仕方ないよな〜』と思い購入したところメチャ甘の上玉でした。

早速ご近所にもお配りして一気に無くなってしまいました。笑

『この時期の桃は小さくても甘くて美味しいよ!』と胸を張ってもう言えます。

 

前置きが長くなりましたがみなさまコンパクトな家と聞くとどのようなイメージを持たれるでしょうか。

・すぐ近くのものを手にとれそう

・導線が楽そう

・狭そう

さまざま想像されるでしょう。

 

個人的にはコンパクトな家は好きで家づくりの要素が凝縮されているような気がしています。

できるだけ無駄をなくしてコストも落とす

浮いた部分で材料を贅沢する

浮いた部分で家具を買う

といろいろとできるからです。

家は大きくした代わりに躯体(材料)をこだわらないのはなにかちょっと寂しいですよね。。

いろいろと思うところはありますが早速先日お引き渡しをさせていただいたG様邸の事例をもとにご紹介させていただいます。

 

まずはこちら

まあ素敵!通常の床下点検口よりもスッキリ収まりですね。

ただ夏と冬での木材の膨張収縮で一つ早速開かなくなっていました。。

無垢材の宿命ですね。

今が一番木材が膨張しているのでもうしばらくお待ちくださいね。

そのうち開きますので。。

でもスッキリしてていい感じです。

流行るかな笑

 

 

続いてはこちら

キューブが浮いているようにも見えてなにかいいんですよね。

梁も横に通っているのを見ると安心感もありますし。

この上はスタディースペースになっていてこんな感じです。

 

続いてはこの鏡

これも枠がスッキリしていていいですよね〜

なんと床材を割いてフレームにして利用しております。

お好きなサイズで作れますよ。

 

そしてこれ

意外と悩むキッチンパネルですが、タカラスタンダードさんのホーローキッチンパネルはecomoの珪藻土の色とマッチしておりました。

珪藻土との取り合いはいつもどうしようかなと思っていたので馴染ませたい場合はこちらが良さそうですね。

しかもマグネットが反応します!(火の元で危ないので紙などは貼り付けないように)

 

つづいてはこちら

トメがキレイですね〜

これもなかなか際どい収め方です。H大工さんありがとうございました!

 

 

キッチン部分を引いて見るとこんな感じです。

既製品のI型キッチンを大工造作でオープンに見えるように工夫しています。

キッチン自体にバックガードが付いているので完全なフラットとまではいきませんが、メーカーさんによってはバックガードなしのものもあるので完全にフラットにすることも可能です。

 

つづいてはこちら

冒頭にご紹介した床下点検口が階段の下に見えるのがわかりますか?

拡大してもよくわかりませんね。すごい。

この正面に見える窓越しに桜の木を眺める予定の窓になっています。

座っていればお借りしているお庭の方とも目が合いません。

借景ですね。

 

 

 

こちらは外観の写真です。

玄関前に大きくくりぬかれている四角は、玄関を開けてすぐにシンボルツリーが見えるように大きく開口しております。少しでも緑が眺められるようにした工夫ですね。

外構工事はお施主様のお友達が施工してくださるとのことで大変楽しみです。

 

そして実はこの横にある階段も細かなこだわりが。

外の階段の奥行きは300、350、400mmとまちまちですが、私は400mmを推奨しております。

なぜなら靴が大きいからです。

というのは半分くらいで、できることならば一段の奥行きを広く取って高さを抑えてあげた方が人は上りやすいからです。

逆に一段の高さをあげるのであれば奥行きは小さくしていった方が上り下りしやすいです。

なぜならば人の歩幅はそこまで変わらないからです。

とは言っても高さは低くしたいですよね。

ですがこれだけは要注意です!

『1段の高さを低くして奥行も短くする』ことです。

これは一番上り下りしにくいですので気を付けましょう!

泥棒みたいになりますよ。

 

 

コンパクトな家でなくても使える要素は多くありましたが、そこのところは気にしないでくださいね。

ちょっとした心遣いで住み心地の良い家を作ってみませんか。

 

 

 

また今週末18日(日)の土地探しセミナーの枠も空いております。

このような方は是非ご参加ください。

・新築又はリノベーション住宅で新しい生活を始めたいかた

・家づくりをスタートして資金計画から迷われているかた

・お土地を探されているかた

・気に入ったお土地を買おうか迷われているかた

 

詳しくは下記リンクからお問い合わせください。

よろしくお願い致します。

7月予約制「土地探しからの家づくり」セミナー

明日はインスタライブですよー!!

 

こんにちは。

ブログを止めすぎて社内で公開処刑されました(笑)

コーディネーター鳥巣です!!

 

6月があっという間に過ぎてしまい気づけばもう7月!!

あっというまにおばあちゃんになってしまいそうです(笑)

なかなかお出かけもできずネットショッピングでポチっとすることが多かったです。

最近ポチっとした中でもおすすめ商品がこちら!!

パナソニックのドライアイロンです✨

洗濯が好きな私は以前からアイロンを新調しようと考えていたのですがメーカーも種類も豊富なのでとても迷い買えずにいました。。

もう機能よりデザイン性で選んでしまおう!!とインスタグラムでタグり出逢いました。

使用した感じは

コード式なのでアイロンが冷める心配が無く連続使用ができます!

軽量ですがしわはしっかり伸びました!!(しわの程度によるかもしれません)

ということで私は購入して満足しています\(^o^)/

みなさんも毎日が楽しくなる家電やインテリアを探してみてはいかがでしょうか♪

 

さて本題です!!!!

タイトルにも描きましたが明日14時からインスタライブ行います(*´▽`*)

設計は柳澤、コーディネーターは私が担当させていただきました。

少しだけお写真公開します!!

 

こちらは音楽室。

ご主人様ご趣味のDJブースです!!

上2段は斜めになっていて機材を置けるようにしています。

斜めの角度もレコードを入れる棚の寸法も全てご主人様のご希望に合わせて造作しました。

 

 

つづいて密かに私が気に入っている場所。。

階段です!!

中でもお気に入りなのが鉄骨の色です。

ブラックに塗がちの鉄骨ですがアッシュ系の色を選びました。

 

 

最後はキッチン!!

キッチンとカップボードはグラフテクトです。

吊戸棚はサンワカンパニーを選定されました。

メーカーは異なりますが色がほぼ同じ!!

かっこいいしコストも良いしおすすめです!!

 

この他にも見どころが満載のお家なので是非インスタライブご覧くださいませ!!

おたのしみに~~~(^.^)/~~~

follow me!!

 

コーディネーター鳥巣

リノベもやるよ!

前回はまだ春空が気持ち良い頃だったのに・・・
すっかり梅雨入りと共に一足お先に夏バテ中の上田です。
これでジメジメしてきたらいよいよトドメですね!

さて、今回はちょっと変わってリノベ物件のご紹介です。
新築メンバーですがリノベもやりますよ〜
個人的には間取りや外観を考えるよりも、
インテリアを考えているのが好きです 笑

ちなみに新築とリノベどちらが?
なんて良く聞かれますが、一概には言えないなりにも
リノベを選ぶ際の私なりのポイントを挙げると

・立地(新築するには大変すぎる場所だけど、すごく良い環境等)
・サイズ(新築で建てるには予算が掛かり過ぎる坪数を有している等)
・法規上の制限(新しい基準に則って建てるのが難しい)
・工期(何かしら入居時期の関係で急がなくてはいけない)

 

といったところでしょうか?
元のお家の状態など開けてからでないと分からない難しいところも多々ありますが
新築とは違った魅力のあるリノベーションを
BeforeとAfterの写真を交互に交えてご紹介!

続きを読む リノベもやるよ!

お気に入りポイント

お久しぶりです。

設計管理の寺前です。

今回は私の担当していたY様邸のお気に入りポイントを紹介します。

 

1階から2階に上がりまず目につくのがこの全面床タイルと鉄骨階段になります。

1階が木フローリングと木階段なので油断して上がると皆さん驚かれます。(笑)

こちらが上棟時の鉄骨階段になります。

床にタイルが貼られていくとどんどんかっこよさが増し、壁を漆喰で塗ったら、もう完璧ですね。

因みにここのお家まだまだこんなもんじゃありません。

次にこちら、造作洗面台になります。

なんと大理石の洗面カウンターです。

白い洗面室に存在感のある洗面台、カッコいいですね。

次がこちら、キッチンになります。

こちらのアイランドの天板も大理石で出来ております。(笑)

とてもオシャレです。

このキッチンでする料理はきっと楽しいでしょうね。

 

もっと紹介したい場所はあるのですが、キリがないのでこのあたりしておきます。

では

安らぐ空間づくりのコツ

ecomoブログご覧のみなさんこんにちは

設計担当の藤原です

 

ブログを打っている今

外は雨模様

関東ももうすぐ梅雨入りでしょうか?

ますます家時間が多くなるこの季節

部屋の模様替えをして気分を変えてみてはいかがでしょうか?

そこで今回は安らぐ空間づくりの

ちょっとした工夫をお教えします

 

心地よい空間や

落ち着いた空間に

木の素材は欠かせません

 

今みなさんのいるお部屋を

見回してみてください

木肌の見える部分はどのくらいありますか?

一般的に部屋全体を100%とした時に

木の見える部分の割合を

30%~45%にすることで

空間に安らぎを与え

落ち着いた空間に感じるといわれています

木の見える部分の割合

これを『木視率〔モクシリツ〕』といいます

〔部屋全体100%=床20%+壁60%+天井20%〕

 

床がフローリングで

天井を木張りにすると

だいたい木視率が40%になります

 

木視率を操作する事で

落ち着いた空間も

楽しい空間も演出する事ができます

 

では木視率を上げすぎるとどうなるか?

一般的に

ワクワク度が増し

楽しい空間になると言われています

なるほど

ログキャビンのワンダーな雰囲気は

確かに大人も子供もワクワクしますね♪

 

心地よさ、暑さ、寒さ(美味しさ)には

個人差がありますので

お気に入りのカフェや

なんか落ち着く知人宅等に訪れた際は

この木視率的な目線で眺めてみてください

きっとみなさん好みの割合を

知る事ができると思います

 

内装を変えられなくても

家具やインテリアで木視率は上げる事ができますので

あきらめずに工夫してみてくださいね

 

では

みなさん

さようなら

 

 

設計担当

藤原でした

 

 

 

 

ミッドセンチュリーモダン!インスタライブ

 

こんにちは!

コーディネーターの佐野です!

 

先日、初めてのインスタライブ(カメラマン)をしました!

家具と照明と~

インテリアのご提案させて頂いた部分だけ

説明してます!

 

https://www.instagram.com/tv/COj9Hp0jTTc/?utm_source=ig_web_copy_link

 

よろしければ見てください~↑

私も大好きなテイスト、ミッドセンチュリーです!

1950~60年代にデザインされた家具ですね。

 

 

残念ながら、、、冒頭、外構部分が

マイクのビリビリ

 

 

聞き逃した外構部分かんたんに!

 

全体はこんな感じです!

 

雑木の庭造りで

自然な流れで家に誘導されていきます~

 

 

塀をなくした石垣仕様

仕切られているけど、威圧感のない。

 

 

宅配ボックスもひっそり。

 

お庭のお花、植物・樹木たちは

もともとあったものや、追加したり。

お施主様のこだわりも盛りだくさんでした!

 

 

アプローチとウッドデッキをつなぐ

枕木は、コンクリート枕木

(これが本物にしか見えない!のに腐らないので最高です)

まわりはウッドチップをちりばめています。

 

 

ウッドフェンスは

ウッドデッキ屋さんも泣く。手間のかかる造り(笑)

斜めカット

のっぺりしなくて、シャープさが出ます。

 

 

駐車場部分は、石を敷きました。

モルタルで仕上げる無機質さもいいですが、

石の「自然素材」感は最高ですね。

 

タイルは佐野こだわり、細目地!

石調のタイルで

駐車場との違和感のないものにしています。

 

 

 

 

以上、こんな説明をしてました~!

 

ほんとにビリビリうるさくて申し訳ございませんでした。。。

 

 

 

インテリアも本当にお任せいただいて

私も大満足な仕上がりです!

詳しくはインスタライブを~!

 

 

 

当日みれなかったところも

ちゃっかりここに写真貼ります

 

パントリーと収納を回遊できる間取り。

とにかくたくさん収納したくて、見えないのがいい。

というご要望により。

 

 

上2枚:ウォークインクローゼット

長い服もかけられる段があります(おすすめ)

下2枚:主寝室

ベットフレームに合わせたスイッチ、ライトの高さ

 

蔵!珍しいですよね。

2.5階の下です。こちらも大容量の収納

(どんどん押し込んじゃえ!仕様です)

 

子供部屋

将来間切れるようになっています。

 

 

 

 

 

これ↓ インスタライブでも話していたのですが、


お施主様がつけられたベビーゲート代わりのネット

アイアンの手摺などで

突っ張り棒のようなベビーゲートがつけれない場合は良いですよね~

勉強になりました。

今後も参考にさせていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

はい、

だいぶブログ止めちゃってましたが、、、!

書き終えました~

ネタがなくてほぼ復習ですけども!笑

 

 

ありがとうございました!

それではまた~

 

 

設計管理の気づき ~モイス編~

皆様こんにちは!
ブログ投稿二回目ということですが、早速ネタが尽きている設計管理の野﨑です!

大丈夫、ちゃんと用意してありますよ!笑

 

まずは先日の新入社員勉強会の話から

コーディネーター高橋の引率のもと
LIXILショールーム横浜@みなとみらいへ見学に行ってまいりました!

こちらのショールームではキッチンやユニットバスなどの住設機器や
ecomo標準仕様のサッシ「サーモスXなどを見ることができます!


写真はキッチンのレンジフード「よごれんフード」の説明を受けています。

従来の製品と比べてパーツが少なく、お手入れがより簡単になっているとのこと。

キッチン周りの油汚れの掃除って本当に大変なので、少しでもお手入れが楽だと助かりますよね!

他にもショールームにはたくさんの展示品やカラーサンプルもありますので
ご検討されている方は実際に見て触って、お気に入りのものに出会ってください!

 

…本当ならここで終わるところですが、設計管理らしく現場施工での気づきを少々。

 

最近は雨が降る日も増え、関東もそろそろ梅雨入りでしょうか。

この時期はなんと言っても″じめじめした湿気″

昼夜問わず蒸し暑くて嫌気が差しますよね。

 

快適に過ごす秘訣は…ずばり湿度調整することです!(当たり前)

 

調湿といえば、弊社で使用している耐力面材「モイスTM」はご存じでしょうか?

小石灰や珪砂などの天然素材で作られた、国土交通大臣認定の不燃構造用面材

透湿性のある素材のため、高湿度になると湿気を外部に排出する調湿性能も有しております!

 

先日モイス施工前と施工後それぞれの現場に行ったんですが、
施工後の内部は湿気をあまり感じず快適でしたね!(個人差ありますが)

コストと手間が掛かっている分、それに見合う効果はあるんだなと思いました。

 

他にも防音性能に優れていたり、シロアリ被害を軽減させるというメリットも!

永く住むお家ですから、デザインだけではなく住環境もしっかり考慮したいですよね。

 

皆様それぞれ御要望があると思いますので
まずはecomoまでぜひご相談ください!

 

それでは今回はこの辺で!
設計管理の野﨑でした、ほな!