夜ecomo

みなさまどうもこんにちは

紅葉の季節が終わり
朝晩の冷え込みも厳しくなり、もうすぐ本格的な冬ですね

寒がり人工が多いecomo事務所では暖気が集まる2階に避難を始める人がちらほら
フリーアドレスを有効活用(?)しているようです

 

一方私は12月の寒さはまだセーフだと自分に言い聞かせております。
暖房を極力付けまいとしていたり、
意地でヒートテックをタンスから引っ張り出していなかったり、
日々自分との戦いです。
「こんなことでは1月2月の寒さに耐え得られんぞ」と唱え続けております

 

さて、今回は完成したお家の夜撮り写真を集めてみました。
意外に夜どんな感じになるのか載せる機会はあまり無かったのではないでしょうか
正直撮れる機会があまりなく、写真自体も少ないというのもあります。

まずは前回のブログで上田が載せていたお家です。
バルコニーのレッドシダーがアクセントになっていて
均等に配置された窓から漏れる光が素敵ですね

IMG_7658

こちらはライトアップすることによって、
漆喰の凹凸と、玄関前の鎧張りの板金サイディングの陰影が強調されます
鉄骨手すりの影がまた、スッキリしていて好きです。IMG_3314

こちらは電球色の漏れた光が暖かいですね
バルコニーのルーバーもラインが出ていて昼間とは違う見え方をします。
玄関ポーチに続くアプローチのダウンライトも漆喰パターンの凹凸を強調しつつ足元を照らしてくれます。

IMG_5065

こちらは2Fの大きなFIX窓から吹き抜けから光が漏れています
窓から覗くシーリングファンがまたお洒落です
IMGP4228

さて、夜の表情もまた面白いと思いませんか?
弊社では、外壁は主に漆喰を使っています。
目地がなく、スッキリしたデザインに最適です。
折角左官の外壁にするのなら、日が落ちたらどういう風に
見えるのかを考えるのも楽しいのではないでしょうか。

こちらは室内の写真ですが、左官あえてパターンを付けて、
間接照明で遊ぶこともできます。

sdr

みなさまのお家作りと照明計画の参考にしていただければと思います。

 

では!

ご無沙汰しておりますデス。

長い潜伏期間を経ていよいよ出てまいりました。
設計の上田です。
お久しぶりですね♪
潜伏している間もわちゃわちゃ頑張っておりました!

さてさて、お決まりWeb見学会の始まりです 笑

だいぶ前にチラッとご紹介もあったお家ですが、
そちらの記事も合わせてご覧くださいませ。
https://www.ecomo-life.com/shinchiku-blog/staff-blog/5129/

それではどうぞ!

IMG_7666 続きを読む ご無沙汰しておりますデス。

ペレットストーブの話

ecomoブログをご覧の皆様こんにちは。秋を探していたはずなのに、紅葉も、サンマも食べずにもう冬かと。。。設計担当の藤原です。

さてさて皆様は寒い冬を乗り切る準備はもう整っていますか?家の暖を取る方法はいくつかありますがエコモでもここ最近ご要望の多いいペレットストーブについて今回はお話させて頂きます。

そもそもペレットストーブと薪ストーブは世界観が違いますので比べるのはナンセンスですが、一番の違いは燃料(ペレットか薪か?)の違いでしょう。メーカーさんに聞いたところでは薪割という重労働から解放されるとの事で薪ストーブ→ペレットストーブへの乗り換えの方も少なくないとか。makiwari

しかし。。。

一口にペレットストーブと申しましても巷にはそれこそありとあらゆるデザイン、性能のモノがありますので、いざご検討されても何を比較すればよいのやら。。。

悩む

う~む。。。

 

な~んてお困りの方に是非お勧めしたいのが山本製作所さんのペレットストーブ。

その名も“ほのか”。

honoka

箱のようなシンプルなデザインは様々なテイストの家とも相性は抜群ですし、この画像からは分かりませんが天板にはお鍋もおけますのでちょっとした調理にもお使いいただける優れもの。操作に慣れてきますと燃焼室にて本格的な石焼芋屋さんのような石焼芋ができるそう♪

また国内製ペレットストーブとしては唯一の温風ON/OFF機能搭載でペレットストーブあるあるの音問題(ファンの音)も解消。

詳しくはメーカーさんのHPにてご確認下さいませ。

   →http://www.woody-yamamoto.jp/product/ps711f.html

 

実はecomoの事務所には“ほのか”の上位機種にあたります“OU”『オウ』が設置してあります。

OUカッコいいですよね~

 

それもそのはずフェラーリのデザイナーとしても有名な渡辺吉太さんがデザインを手掛け、さらに天童木工さんもコラボしているのですから!!山本製作所さんの100周年記念プロダクトの“OU”。関東圏で設置してるのはecomoだけ!というわけでご興味のある方は今回ご紹介させて頂きましたペレットストーブ“ほのか”のカタログもご用意してありますので是非ecomoへお立ち寄りくださいませ。

お待ちしております。

 

 

 

藤原でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IFFTいってきました

 

こんにちは

コーディネーター佐野です!

 

きのう東京ビッグサイトで行われていた

IFFT(インテリアライフスタイル展)にいってきました!

 

653B37D7-48B6-47D3-8E75-7B56B58BFE63

各出展者がブースごとにいろいろな展示をおこなっています。

前回いったときより家具が多いように感じ、個人的にはとてもたのしかったです!

 

 

 

入って一発目に増田と有田が

東京現代美術館で置いてあったテーブル&椅子に遭遇!

82BF0896-D9FF-4C09-A574-6F148033C3B6

 

しかも美術館でこの椅子たちのねじを締めていた方が

今回のIFFTにきていて、面識まったくない中盛り上がりました笑

 

0DCFA266-F157-4B23-BA89-25F8DE6DEC61

こちら同じブースに置いてあった卓球台。

テーブルとしても使えて、デザインgood。

 

 

7A2CBF54-01A5-40E9-B5B9-74233C444F12

ecomo事務所でもたまに社長の家にあった卓球台をだして仕事していますが、、、THE卓球台なので

展示会で見たものであれば家具にも見える。。!

 

 

 

 

D80AD9E9-5673-4753-B99E-AC637C0F6B84

素敵な木の天板の裂け目が

透明になっているこれ。レジン液とよばれる樹脂製のもの。

3122C957-84CB-4666-97B9-16FA741639C1

とてもすてきだけど施工が難しいようです。

(ecomo事務所の天板がそうなのですが、私は施工に参加していないので詳しくは増田か有田へ笑)

 

 

 

 

面白いものもたくさんあって

なんだ?とみんな好き好きに、、、

C0CE1CEA-9B5D-483D-99B5-E71B578D1B32

勉強ブース、お祈りブース、反省ブース、、?

 

 

お祈りといえば、神棚をつけることがありますが、

おしゃれなものを発見。

85798B14-10B3-443C-ABC4-F25822FEA31D

4C4CA0A7-2045-4D68-B612-2A383D2D5FCC

すっきりしていてかわいい。

 

 

 

ちょうどコーヒーブレイクをしたいころに

みんなで食いついたのは

セラミックでできたコーヒーフィルター!

aaaaaaaaaaaa

119301134

とっても感動しちゃいました!

不純物(水道水のカルキなど)取り除いてくれるらしく優れもの。。

お酒などもこれで ろ過するとまろやかになるんだとか。。!

買いですね。笑

 

 

8C2BAC70-24A8-4EAE-B726-93768B630F23

EBA9C78B-7DCB-4AFC-B900-4229CC63B448

こちらはダイニングテーブルとキッチンが組み合わさっているもの。

シンクとIHのところが一段あがっていて家具のようなデザイン。いいですね!

 

 

 

 

 

0C7B763C-7FA5-451A-A31A-A900CAC7050F

こちらはインスタでみつけてほしいな~!とおもったものだったので、びっくり

触り心地が弾力あってしっとりしている感じ、、なんともいえなくて気持ちいいです。

赤ちゃんをぽすっと寝かしてあげたい~

 

 

 

 

 

F9BBA13E-AF41-4ED8-B49C-28B319E15704

籐をつかった家具が目を惹く!

なんだかほっこりする籐にモダンなデザインでいいな~と思いました。

 

 

2E2453A8-0901-4570-B1A0-CE0CC5B3A5F6

ちょっとしたベンチ

脚とミルフィーユ層がかわいい。

 

 

9B06298B-7361-4CB4-A6EA-61BE18CB2590

A57CF5BC-6191-40D3-935D-109DA8DA78D5

シキファニチアさん。ご提案等あったのですが、みるのは初めて!

 

 

 

 

ほかにもいろんなものがあったのですが

撮影禁止なブースなどもあり~

このへんで。。!(たのしかったです!)

 

 

 

つぎは6月ごろだと思います。機会があればぜひ。

 

 

 

 

 

 

それではまた~

買い替えの相談

こんにちは

以前から遊びに来てくれてるスズメだかどうだかわかりませんが、冬毛のぷっくりとなったスズメと戯れているecomo基本設計@柳澤です。

IMG_2401

安心してくれてるのか旧事務所の軒先にどうやら巣を作っているようです。またそのうち報告します。

 

さてこの頃多い買い替えの相談。

いざ検討するとやることいっぱいあって大変。

現在のお家の売却、売却活動、買い替えの資金計画(これめんどい),

銀行手続、新しい土地を探す、建築打合せ細かいこと言いだせばいくらでも…

これ一連の会社でできるととても便利、エコモでは全部対応できますね。

 

工務店∔設計事務所のスタンスがつよいですがecomoには不動産事業部もございます。

 

売却、新規土地の検討であれば不動産屋さん、建築を工務店との考え直ぐある思いつくかと思いますが双方の業者を行ったり来たり、お客さんが間にはさまって連絡とるのこれまた大変。

 

不動産さん「建物の見積もらってきて」

工務店「土地の情報もらってきて」

不動産屋さん「間取決まったら、契約していて」

工務店「建築資金どうなってんの?銀行で審査すすめてきて。」

お施主さん……やることいっぱい、またその時にしか使わない知識の勉強なかなかしんどい。

 

そんなやり取りや手続きecomoお任せしてもらえればすべて一括してお手伝いができます。

お客さんにもお手伝いしてもらうことはもちろんありますが、すべて案内をしますのでお仕事なさりながらでも最小限の労力で家つくりに集中できますよ。

 

不動産部 手塚おじさん。
IMG_2402

はい、隠し撮りしました。最近老眼だそうででPCをしかめっ面で見るのをよく見かけます。

当社にて買い替え事例も多数あり、いろいろなパターン買い替えを対応した頼れるおじさんです。

土地の売却活動、資金計画、銀行手続、新規土地の仲介、建物の銀行手続もを一貫して建築スタッフと協力して話を進めますので非常に心強いスタッフです。

「買い替え、なんだかといろいろと面倒そうだな…」と思った方、ecomoではそんな方には最適な環境が出来てますよ。ご興味ありましたら相談してみればいいさ。

 

 

 

さて締めの写真がおじさんだと後味悪いのでみんな大好きワンコの写真でもあげときます。

 

 

ecomoレストランのシェフの愛犬、たまに事務所にいます。名前は「じゅうたん:本名ムア」

毛並みのさわり心地が絨毯なので私は「じゅうたん」と呼んでいます。

 

さて今度はリフォームおじさんたちも無断で紹介してやろうと企んでいるecomo基本設計@柳澤でした。

 

 

 

今回のひと手間

ブログが苦手な三浦です。

今回は鉄骨階段について書こうと思います。

鉄骨階段は普通の壁に囲まれている箱型階段より、意匠性の幅が広いのが特徴ですね。

端的に言えば、リビング階段など空間の主役になる階段を作れます。

鉄骨の強さを使って、軽やかな見た目にもできます。

今回の物件でも、リビング階段で鉄骨階段を作っています。

IMG_1596

まだ施工中の写真で申し訳ありませんが、雰囲気を感じてもらえればと思います。

これから手摺が取り付いて完成になりますが、それはあとのお楽しみ。

この階段にもひと手間加えてます。写真ではわかりませんが、ヒントは裏側です。

1月中頃に完成見学会を予定しておりますので、ぜひとも直接見て頂ければ幸いです。

 

WEB見学会 M様邸

こんにちは。濱下です

最近は常に家でお花を飾るようにしているのですが、中々満足度が高いです~

今のお花はこんな感じ

14

癒されます~

 

さて、今回は 先日お引渡しさせていただいたM様邸のWEB見学会を開催させていただきたいと思います!

早速ですがまずは、玄関ポーチ↓

1

照明器具は、銅製。こだわって選んでいただいた商品です。このデザインで人感センサもついているので中々コスパの良い商品だなと感じております。

また外壁の一部、外部の環境に強い無垢材で仕上げています!

着色はしておらず、自然塗料のクリアのオイルで仕上げています。

ご自身でも、オイルを塗り足していただいてメンテナンスしていただければ木材の持ちもよくなりますよ。

ちなみにそのあたりは、11/17にメンテナンスセミナーも開催しますので、ご興味ある方は是非ご参加ください!

 

中に入って玄関↓

2

床はパイン材に、茶色系の自然塗料オイルで着色をしています。

建具、右側の格子窓枠も同様に色を付けています。

格子のデザインをところどころに採用し、全体的に少しかわいいイメージにまとまっています!

3

格子窓の隣の扉を入ると。。

LDK! ↓

4

5

7

↑キッチン前には造作の収納。

↓キッチン側から見ると

8

油はねをガードするガラスもアイアンの格子デザイン。

キッチン側からは掃除がしやすいように、ガラス一枚の仕上がりになっています。

見た目だけでなく、毎日のお掃除のしやすさなど機能面も大事ですよね。

黒色の格子デザインと合わせて、タイルの目地も黒色に。四角い白色タイルは少しレトロな雰囲気も出ます。

キッチンの隣は、スタディスペース↓

9

家事スペース、お子さんの勉強スペース などに使えます!

 

10

↑1Fがリビングの場合、吹き抜けがあるととても明るく開放的になります。

 

2Fのホールには、家族で使える収納スペース↓

11

 

↓主寝室は、お布団を敷いて寝られる畳仕上げ

12

 

↓将来二つの部屋に仕切れる子供部屋

13

2Fは明るくナチュラルに、1Fとは雰囲気を変えています。

リビング空間のみ着色し居室は着色無にするとコスト調整にもなります!

 

それでは今回はこの辺で! また次回~

 

最近の現場

こんにちは。

本設計小村の「〇〇を再考する」シリーズの連載終了を聞きショックを受けている唯一のファン、設計管理の天川です。

次回作にご期待くださいませ。

 

さて、最近のブログであまり紹介できていなかった現在進行中の現場を今回はご紹介したいと思います。

 

9月中に上棟したこの現場。

まだ宣伝されていませんがお施主様のご厚意により次の見学会会場となっております。詳細は追ってHPで紹介します。

画像_5 2019-11-04_16-18-23

 

躯体は紀州の山長。

画像_3 2019-11-04_16-18-23

画像_4 2019-11-04_16-18-23

 

現在床が貼られここまで来ております。

柱や梁に巻いてある黄色や青のカバーはすべて化粧梁・化粧柱を保護する養生材。

 

このお宅は化粧梁・化粧柱が多く紀州山長ならではのきれいな化粧材が多く入ってます。

画像_2 2019-11-04_16-21-21

廊下からリビングに入ってきたときの景色がこちら。

両サイドに化粧梁・化粧柱が通り、ダイナミックな構造になっています。

 

 

画像_2 2019-11-04_16-18-23

 

そしてecomoお得意の鉄骨階段。今回も出番盛りだくさんです!

すっきりしたデザインに見せるため反対側は踏み板を壁に飲み込ませるおさまり。

画像_5 2019-11-04_16-21-21

画像_4 2019-11-04_16-21-21

外壁面なのでこの階段材を納めた後に断熱材を施工しております。

この辺の段取りも重要です。

 

階段を取り入れたリビングは大きな吹き抜けになっております。

2階の廊下はすべてキャットウォークを計画。

これから作るので写真はありませんが、本設計の三浦と大工さんとでおさまりを協議中です。

形にするのが楽しみです。

 

そのほかにも

画像_1 2019-11-04_16-21-21

 

玄関ホールにニッチ。

 

画像_1 2019-11-04_16-18-23

 

鉄骨の物干しなど充実しております。

一足早い宣伝でした。

 

 

 

画像_1 2019-11-04_16-40-41

先日ふらっと海に行ったらウォーキングイベントをしておりこの人の多さ。

夕焼けがきれいでした。

では!

 

#11 ○〇を再考するシリーズの終了のお知らせ

全国の『○〇を再考する』ファンの皆様、

突然のご報告になって申し訳ございません。

 

 

 

再考するのが少しつかれてしまいました。

 

 

 

これまではシリーズの中では『過去と現在の比較』がメインテーマでしたが、

次回からは『現在と未来の比較』をテーマに近い・遠いや大きい・小さいに関わらず

皆さまの役に少しだけなることを伝えていければと思っていおります。

 

『○〇を○○する』

現在、題名を思案中です。次回まで楽しみにお待ちください。

 

 

 

小村

インテリア本について

こんにちは!

最近、学生時代の友達に勧められたインテリア本にハマりはじめたコーディネーターの北山です!
まだ全部読んでいないのですが、、、勉強になったのでブログで書いてみようと思います。

基本、インテリアの配色には、ベースカラー、サブカラー、アクセントカラーがあります。

 
順に比率でいうと、

「7:2.5:0.5」

が最も美しいとされる配色比だそうです!

 
黄金比と言われるやつですね!

ecomoのモデルハウスで見てみると、、

DSCF3824
ベースカラーは壁、天井、床の白やベージュ部分です。

そして、メインカラーというのが、家具や、手すりなどの黒い部分。

この色で空間の印象が決まるそうです!

他の色も入れたい!という場合は、サブカラーといって、メインカラーに近い色を選ぶとスッキリします!

モデルハウスでいうと、二階のグレーの壁の部分ですね。

DSCF3859

メインカラーが黒なので、グレーをサブカラーとすれば邪魔をせず、雰囲気をプラスしてくれます。

また、観葉植物がアクセントになっています。

アクセントカラーは、鮮やかな色か、はっきりした色を選ぶとグッと締まる効果を出すような大事な役目を持っています!

オシャレだと思われる家にはアートが紛れ込んでいるそうです。。。

家具などがない空間には、絵画を飾ってみたり、、

 
DSCF3788

オープンな収納、アシンメトリーな家具、個性的な照明など

 

DSCF3819

たしかに紛れ込んでいました。

この調子でいろいろ読んでみたいと思います。。

前回のブログでも書いてあるように、メンテナンスセミナーを11/17に開催致します!

モデルハウスで行うので、この機会にこっそりインテリアにも注目してみてください!

お待ちしております!!