Web見学会

どうも皆さんこんにちは

いつもweb見学会でブログをもりあげていきたいecomo基本設計@ヤナギサワです。

コロナウイルスで世の中大変なことになっておりますが私自身もできる限りの情報を収集し、正しく恐れ、なおかつ暗くなりがちな世の中に話題に少しでも明るい情報を発信できればと思います。

 

さてさて早速ですが表題のWEB見学会。

見直してみればWEB見学会久々になりますね。

ちょっと今までと雰囲気が違ったお宅のご紹介です。

 

 

まずは玄関入ってからバーンと正面に現れるスケルトン階段。

白が基本となるインテリアに床、天井にオーク材でアクセントをつけております。

階段のデザインはこの頃提案が増えている木製のスケルトン階段、

華奢に見せてますがしっかりとした存在感でご採用の増えております。

こちらも見えない細部のこだわりが満載、本設計の三浦が頑張ってくれています。

 

お次はリビングへ…

ちょっといつものecomoと違うでしょ。

少しアメリカンテイストを含みつつモダンな内装を心掛け内装設定を行いました。

窓に設置しているルーバーはノーマン社製、パッシブ設計心がけていますが外観意匠の関係で庇等取れないこともありご提案いたしました。

ルーバー部分は手動、電動で採光量を調整もでき、また独特な木漏れ日を部屋の中に

入れてくれる優れた建具です。

 

 

違う角度からもどうぞ。

 

壁はスイス漆喰、日当たり良好な敷地も相まって非常の明るい室内に。

インテリアのご提案はサノシオネ、腕が上がってるね。

 

続いては客間の和室。

こちらはモダン和室をテーマにデザイン面は丸々お任せ。

設計者の腕の見せ所!

 

スイマセン、嘘つきました、こちらはすべてサノシオネにまかせた設計となっており私は細かいイチャモンを付けただけです。

障子は縦しげの袋張り

撮影時には外構が出来ていませんでしたが客室ということもあり外構にもおもてなしの演出を狙いきれいに外が見えるよう窓サイズも小さくデザイン。

こちらはお庭ができたらまたご紹介したいですね。


畳の敷方、床の間の仕上げ等、古来からの和室の作り方をオマージュしつつ作り上げた和室になります。

 

またこちらは新しい取り組みをした現場でもあります。

こちらはいろいろ長くなるので写真のみでのご紹介。

もうなんかいろいろすごくて説明が追い付きません。

お写真のみでお楽しみください。

 

以上、なかなか設計できない内容の体験をさせていただいたお宅のご紹介でした。

本日か帰り際に鳥巣に「ブログあげられますか?」と青筋たてられながら質問を受け、とっさに「すぐUPします」といった手前、晩酌しながら入力しているecomo基本設計@ヤナギサワでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど良いもくもくしさ

こんにちは三浦です。

今回は前回紹介した、私好みのちょうど良いもくもくしさのお家が仕上ったので、ご紹介します。

 

 

好みは様々なので、物足りないと感じる方、もっとスッキリした方が良いと思う方といるかもしれません。

 

ただ私はこのくらい木の温かみを感じつつスッキリしている感じが好みです。

ちょうど良い。

 

 

畳の小上りの柱。そして地窓の障子。

 

木の面積の広さの好みを探してみるのも楽しいですよ。

 

次回は休みがちになってしまっていた、ひと手間のご紹介をしたいと思います。

 

お楽しみに。

皆様 誠に申し訳ございませんでした。

ご無沙汰しております。

小村です。

 

皆さまに謝らなければならないことが山ほどあります。

 

 

一つ目は私ごとですが、この度中古住宅を購入しました。

新築部に所属しておきながら、申し訳ないです。

希望エリアに運命的な物件との出会いがありまして・・・

 

二つ目は、その中古住宅のリフォームが進行中なのですが、

職業柄、この手の事は得意なはずの私が、

仕様を決める段階で異常なほど優柔不断人間になってしまいました。。。

 

いざ自分の家となりますと、いろいろ悩みはじめて、

色すら一人決められないのです。。。

 

早く仕様を決めてくれないと図面描けないんだよなー

と内心思っておりました。

大変申し訳ございませんでした。

金輪際このように考える事をやめさせていただきます。

 

皆さま、後悔の無いよう、我々に思いの丈をぶつけてください。

 

最後に進行中の写真を載せておきます。

次回には完成写真を載せさせていただきますね。

それでは。

 

小村

 

 

 

 


照明で空間に変化をつくる

こんにちは!桜も咲き始めていよいよ春だな〜とうれしい気持ちで過ごしております、濱下です🌸

そんな春麗な休日に、お友達のお家の庭づくりに参戦してきました!

全てDIYでつくったそうで。。。力作です!!ここまで自力で作っていくのは地道な作業が必要なので、本当に素晴らしいなと思います。。!

私は何をしたかと言うと、ここの金物の打ち込みを一緒にしました↓

あとは、、砂利を少し撒いたり。。少し土を掘ったり。。

そうです。庭づくりという名の日向ぼっこ、ぬくぬくとした素晴らしい1日をすごしてきました。。!

さてさて今回は、照明で空間に変化をつけることについてのお話です。

お部屋全体を一様に明るくしたい!というお好みの方ももちろんいらっしゃると思うのですが、明るさは必要なところだけしっかり照らし、そこまで明るくする必要のないところは思い切って明るくしない。

そうすることで空間のメリハリや奥行き感、明るすぎないことで心理的に落ち着く居場所を作れる、無駄がなくデザイン的にもスッキリとした空間になると思います。

↑かっこいいですよね!

壁付の照明を一つのみにしているので、陰影がしっかりと出ています。

下の写真↓は、勾配天井に間接照明を付け、白い壁全体で明暗が変化するイメージを目指しました。

この写真は調光スイッチで最大限に明るくした時です↓

そして明るさを絞って落ち着いた雰囲気に↓

また、照明がある側にダイニングテーブルやテレビがくるなど、滞在する場所が集まっています。

人が滞在する側に光を集めて、逆側は光足さないようにしました。

写真でも少しは伝わるかと思うのですが、

皆さんにも実際の空間で体感してもらいたいくらい、個人的にかなり上手く仕上がったなぁ〜と思っております。。!

思い切って片側の天井にのみ照明を寄せて入れましたが、調光の調節で色々なシーンを演出してくれる空間に仕上がりました!!

照明で空間を演出する世界はなかなか奥深いです。。

それではまた次回〜

色味って?

こんにちは。

設計管理の天川です。

世間を騒がせているコロナウイルスによって自宅から出ないよう打ち合わせをするため、テレビ会議等導入し始めております。

画面の共有も簡単にできますし、なかなか使い勝手良しです!

この後もテレビ会議の予定があり、中々使っていますよ!

 

さて、タイトルにあります「色味」。

ecomoでは景色をより良く見せるため、なんだかすっきりしているな といったデザインを作るために日々挑戦しております。

 

その中でもこだわっているのが「色味」。

全く違う材料を施工するにしても色を合わせに行くことで自然に溶け込み空間をすっきりと見せてくれます。

 

この前のお引渡ししたY様邸ではなかなか細かく挑戦しました!

今日はその様子をご紹介したいと思います。

まずはこれ

これは床下の空気を循環させるために取り付ける床下ガラリ。

商品名「エアトオル」。

本来の色はこれ。

オークの無垢材で作られており、中々緻密に作られています。

今回は床材のブラックチェリーに合わせて色を調色(配合)して合わせております。

本来の色がちょっと白っぽいので合わせることで違和感がなくなりました。

 

 

次はサッシシリーズ。

何度か解説シリーズで登場していますが、サッシの間に入る化粧柱をサッシの内側の色と合わせて塗っています。

いつも通り漆喰にしてしまうとサッシの大きさも実際より少し小さく感じたりもします。

 

リビングと吹き抜けに設置されたこの大開口にも同じ仕掛けをしてます!

 

次は中

今回造作建具をご採用頂きました。

まずは天井に埋め込むレールの色。

 

 

スイス漆喰に溶け込むように白レールを選択。

ブラックチェリーの天井。圧巻です。

これはアルミの建具枠を取り寄せ、同じ色に塗装してます。

アルミのほうが塗装が乗りやすいんだとか by建具屋さん

 

こちらはブラックチェリーと漆喰の天井が切り替わる部分。

こういった場面では悩みます。

白がいいのかブラックチェリー色がいいのか。。。

締まり切った時に部屋の内側に少し色が見えてしまうことを考慮して、ここは白を選択。

開けた時も板の見切り材としての意味も持ち合わせ良い納まりではないかと!

 

そして!

建具とレールを繋ぐ戸車と呼ばれる部品。

ココも色に気を付けて選定しました!

建具は米松材を使用したので既製品の中から近しい色を選択。

 

 

言わないと気付かないかもしれませんが、ecomoは常にこういった色での調整やデザインを緻密にしております。

組み合わせの仕方や材料が持つ特性を理解してこそのデザインです!

お客様になんだか気持ちい空間だなと思ってもらえるよう努力しております!

 

さて、最後に。

高橋のブログでもありましたメンテナンスセミナーの宣伝。

4/26にモデルハウスにて行います!

コロナウイルスの影響によって内容等変更する可能性がございます。

お待ちしております!ぜひいらしてください。

 

 

家で育てている観葉植物 ポトス。

窓際の陽がよく当たるところに置いているせいかこの茂りよう。

 

先日友人におすそ分けしました。

 

これも茂ってくるとなかなか面白いことになりそうですね!

では!

春のメンテナンスセミナー🌸

こんにちは

コーディネーターの高橋です!

 

ついに、、、

始まってしまいました。

花粉症。

今まで認めていなかったのですが

今年はダメでした笑

ショップの花粉症コーナー覗いてきます!

 

 

さて!今回は、、、

春のメンテナンスセミナーのお知らせです!

コロナウイルス対策はバッチリで挑みます!!!

 

4/26(日)10:00-16:00

モデルハウスにて行います!

 

 

新築のOBさんはもちろん!

新築検討中、リフォーム希望の方

まだモデルハウスを見ていない!という方お気軽にお越しください♪

 

前回同様、予約不要で

自由にお好きなコーナーを見てください。

 

リフォーム部や、外部の方にご協力いただき

楽しんでいただけるように準備頑張ります!!

 

※コロナウイルスの影響で、内容を変更する可能性がございます。

新着情報はHPまたは、インスタグラムにてご確認ください。

 

 

高橋

デザイナーズ照明

 

こんにちは!

 

コーディネーターの北山です。

 

先月、YAMAGIWAのショールームに行ってきました!

 

カタログでしか見たことない照明もみれたので、いろいろ紹介していきたいと思います。

 

デザイナーズ照明といえば、まず有名なのが「ルイスポールセン」

 

特に代表的なPH5

 

デザインがオシャレなのはもちろんですが、機能的にもまぶしさが抑えられるように設計されています。

 

私は特にモザーがすごく好きです。。。

 

 

 

 

次に、こちらのスタンドライト

 

 

有名な建築家のフランク・ロイド・ライトがデザインしたもので、間接光を綺麗に見せる作りなんだそうです。

 

 

こちらも有名なレクリント

 

優しい光と綺麗なラインの感じが特徴的ですね!

 

いろんな場面に合いそうです。

 

 

そして、個人的にかなり好きなFLOS

 

 

結構スタイリッシュなのであまり住宅では見かけませんが、

実は一つ一つに意味がたくさん込められているとっても素敵な照明です。

 

 

 

 

 

 

他に比べて写真が多くなってしまいました、、

 

照明のショールームはあんまり身近ではないですが、ぜひ行ってみて下さい!

 

こだわった照明が一つあるだけでさらに素敵なお家ができそうです!

 

まだまだ載せたいものはありますが、今回はこの辺で!

 

働き方改革とオフィス緑化

世間はコロナ感染防止ムードでなかなか外出も憚られます
ecomoにも旅行をキャンセルした社員がいるくらいです
かく云う私はもともとインドア派である癖に、
外出するなと言われるとなんだか寂しくなってしまいます
リモートワーク制度も導入され、働き方改革に拍車をかけている節もあります

休みの日はいくところも無いので趣味でいろいろな本を読み漁っております
わざわざ読書の時間を取れない私は、通勤が良い読書タイムになっているのですが
世の中には探して見ると便利なものがたくさん転がっているものですね

例えば本を読む時間がなくて困っている方はいませんか?
そんな皆さんに是非おすすめしたいのが、Amazonのオーディブル

オーディオブックなる、耳で聞く本です
非常にクオリティが高く、部屋が暗くても、手が空いてなくても聞くだけで本を読めます
就寝前や家事をしながら聞いたり、車で聞いたりするのがお勧めです

しかもなんと、最初の1冊は無料で聞けます

なんだかステルスマーケティングみたいになってしまいましたが、私は最近かなり重宝しています
これの為にBluetoothイヤホンを買った程です
もう本棚のスペースを気にしなくても大丈夫です

それともうひとつ

皆さんバイオフォリックデザインと言う言葉をご存知ですか?
バイオフォリアと言う言葉から来ていて、「自然を好む性質」みたいな意味
つまり植栽を多く取り入れた空間デザインのことなのですが
ストレス軽減や、幸福度の上昇、生産性の向上などのメリットが挙げられます
デメリットとしては維持に手間やコストが掛かってしまうと言うところでしょうか

よくオフィスなどの空間デザインで取り入れられたりします
最近では住宅でも植栽ありきの提案するところもあるそうです

スターバックスコーヒー(イメージ)

アップル

ここまでするところもあります

バイオフィリックデザインの導入は「働き方改革」にも繋がり、近年導入する企業が多いそうです
ecomoでもオフィス緑化を進めたいところですが、維持管理はやはり大変ですね
しかし面白いジャンルだなぁと個人的に注目しています

ecomoでもご希望があれば植栽のご提案させていただきます
一つ緑があるだけで全然見栄えが変わりますので気になる方は是非ご相談ください

ちょっと真面目にブログを書いてみました

建築もDMはじめました!!

 

世間では悪いウイルスの情報でもちきりですがいかがお過ごしでしょうか?

私は先日友人の結婚式に元町まで行ってきました。

最後のスピーチで新郎が、世の中が暗いのでキャンセルはせずあえて挙式を決行しました。少しでも楽しい時間を過ごしてもらえたなら幸いです。とおっしゃっていました。

新郎新婦は忘れられない日になったと思います。

私もとても幸せで楽しい時間を過ごさせていただきました♪

外出を控えないといけないと言われていますが、マスク、手洗い、うがい正しい知識を持って予防し、少しくらいはお出かけして、早くウイルスがいなくなってくれることを祈るばかりです。

 

 

さて、タイトルにもあるように、建築部門でもDM送信を始めました。

今までは郵送していたのですが3月からはメールアドレスに送らせていただいております。新しくカタログ請求をいただいたお客様はカタログと一緒にイベントのお知らせ、ひとりごとを同封させていただいておりますので是非ご確認くださいませ♪

 

先日現場にてお客様とのお打合せ後に大工さんにご協力いただき照明の位置を決めてきました。

そうです。
鳥巣ボールです。

こちらのお客様は階段にペンダントを3灯つるします。

上部には梁…正面には格子があるのでLDKから見えるようにするために白いパネルを格子に見立てて置いてあります。
 

↑パースで見るとこんな感じ
大工さんは階段の吹き抜けに立っているのです。

照明の取り付けは来月予定なのでとっても楽しみです♪

 

さて、先月2月14日はバレンタインでしたね( *´艸`)
今年もコーディネーターで手作りしましたよ♪

赤い服を着たファンキーなシェフに指示されたとおりに動き(笑)
こんなに素敵なチョコレートチーズケーキができました♪

 

おっと間違えた。
かわいいいちごちゃんたち( *´艸`)

 

召し上がれ~~( ^^) _U~~

 

コーディネーター鳥巣

 

ecomo打合せ便利ツール!

花粉症よりも温度差がキツイ・・・
久々に打ちっぱなしに行って腰が崩壊しかけた設計の上田です。
身体が廻らないのですよ。

3月3日ひな祭りの日ですね~♪
お打合せでも雛人形たちの居場所を確保してあげたい・・・
などなど割と良く聞くキーワードだったりします。

フルセットでここまでのレベルだと本気で考え込みますね・・・

更に3月3日は「耳の日」でもあるそうですよ!
Yahooニュースでの記事を読んでいて知りました。
とある片耳難聴の方の取材内容が展開されているのですが、
実は私も片耳が全く聞こえず同じ苦労をしているので
凄い共感できる記事でした。

とまぁ気を使われるようなブログを書きたい訳では無く
今回はWeb見学会では無くて、ちょっとした便利ツールの紹介をば。

家づくりに携わっている者として、こういった毎年廻ってくるイベントが
各家庭でどのように催されていたり、
普段の何気ない生活の一部が人によって捉えられ方が違ったりと
様々に生じる人それぞれの“差”を凄く大事に紡いでいくのが
このお仕事の大事なところなのかな?と考えています。

具体例で分かり易いところを挙げると、
こんなデザインが好き!
など色々とヒアリングもさせていただくのですが、

百聞は一見にしかず。

言葉や文字で説明いただくよりも一枚の写真を見せていただいた方が
通じやすかったりします。
『シンプルモダン』や『和モダン』等といっても振れ幅が大きいですからね。

そんな時にecomoでご案内しているのが
《Pinterest》
というフリーの画像収集アプリですね。
↓以下ご案内↓

こちら有名なので使われている方もたくさんいるかと思うのですが、
こちらで兎に角好きなイメージをカテゴリー別で色々と集めていただいています!

イメージが出来上がっている方は精度を上げる為に、
そうでない方は自分が好きな物に気付いていただく為に、
とても便利なアプリになっています。

そして極めつけがこちら!

こちらはecomoの家づくりにお申込みいただいた方にご案内させていただいている
フリーアプリになるのですが、なんと・・・
打合せ中の自分のお家の中を3Dで歩き回れるようになっているのです!

今回は出血大サービスで私が作ったサンプルのお家データもプレゼント♪
気になった方は上のPlazaアプリをインストールして
↓のQRコードを読み込んでみてください。

平面図だけでの打合せよりよっぽど分かり易いでしょ?

こんな風にecomoではなかなか文言化・数字化できない
その方の感覚の部分を引き出せるような
ツールを使って打合せをさせていただいています。

もう既に別業種では取り入れられていたりしますが、
ecomoでもそう遠くない未来ではVRゴーグルつけながら
PCやスマホでのビデオチャットなんか使いながらの
打合せが主流になったりするのかな?
とそのシステム構築を勝手に考えて楽しんでいたりします。

結局のところ、ちゃんと対面で声色・表情・目線の動き等
会って見て打合せが出来るのが私は一番助かるんですけどね。

人生でそんなに何遍も出来ない家づくり。
特に注文住宅はどれだけ楽しく打合せ出来たって
凄く考えて、色々な物見に行ってと疲れちゃうんです。
それなら不必要なところはこういったツールにお任せして
時間と体力を使う所もメリハリ付けて!
が良いのではないでしょうか?

ただでさえ体力の無い私はそう考えてます。
もし他にもこんなの役に立つよ~
なんてのがあれば色々教えてくださいな♪

・・・珍しくちゃんと文章で書きあげてみました。
少しでも参考になればと思います!

 

でわでわ♪